ロストプロフェッツのフロントマン、イアン・ワトキンス(35歳)が月曜日(12月17日)、13歳未満の子供への性犯罪容疑で逮捕された。

◆ロストプロフェッツ画像

ワトキンスには13歳未満の女児2人に対しレイプおよび性行為を企てた疑い、子供の猥褻な画像の所有、制作/配布、動物を含む過激なポルノグラフィーの所持など6つの容疑がかけられている。水曜日(19日)、裁判所へ出廷し無罪を主張したが、保釈は認められず再拘置された。彼と同様の容疑で20代の女性2人も起訴されている。

BBCによると、ワトキンスが女性と一緒に企てたレイプの対象は1歳の女児だったという。事件を重くみた警察はワトキンスを逮捕した際に実名を公表した上、「特別に訓練を受けたスタッフを用意しているので、この捜査に関し何らかの懸念や情報を持つ人は連絡を入れて欲しい」との声明を発表していた。

裁判所に出廷したワトキンスは、90分の間ひと言も発さなかったという。弁護人は彼が容疑を否定していること、前科がないことを上げ弁論した。傍聴席にはワトキンスの母親の姿も見られた。

ワトキンスは12月31日に再び裁判所へ出廷する予定。弁護士によると、ロストプロフェッツは予定していたツアーを中止したという。

Ako Suzuki, London