平成25年(2013年)1月1日、日本赤十字社が実施している平成25年「はたちの献血」キャンペーンのCMソングに、平井堅の新曲「青空傘下」(発売未定)が起用されることがわかった。

「青空傘下」は、今回のキャンペーンソングを担当するにあたり書き下ろされた楽曲で、“ありがとう”にまつわる過去の情景と想い出がフラッシュバックされていき心に響く、ハートフルなメッセージソング。

平井堅本人は「後悔するということは、そこに愛があったから。ドラマで聞いたセリフですが。言葉に出来た“ありがとう”も、出来なかった“ありがとう”もそこに心があれば、きっと伝わったはずだと僕は信じてます」とコメントしている。

演奏・編曲は、アコースティック・ギター・デュオ、ゴンチチが参加しており、平井堅の歌声と、温かく優しい音色が絶妙にマッチしている。

平井堅のやさしい想いが込められた楽曲「青空傘下」が起用されたキャンペーンCMは、1月1日よりTV-CMやWebサイトで見ることができるので、ぜひチェックしてほしい。


◆「はたちの献血」キャンペーン PCサイト
◆「はたちの献血」キャンペーン スマートフォンサイト
◆「はたちの献血」キャンペーン モバイルサイト http://ken-love.jp/m/hatachi/
◆平井堅 オフィシャルサイト