フックアップは、sE Electronics社のカーディオイド・ラージダイアフラムタイプコンデンサーマイクロフォン「SE2200aIIC」と廉価版リフレクションフィルター「RF-X」を発売した。

ハイクオリティなマイクロフォンをリーズナブルな価格で10年以上に渡ってリリースし続けてきたsE Electronics社から、業務レベルのクォリティーを維持しながらよりリーズナブルな価格を実現したラージダイアフラムタイプのコンデンサーマイクとリフレクションフィルターが登場した。

「SE2200aIIC」は、今年6月に発売されたマルチパターンマイク「SE2200aII」を、カーディオイド固定としたタイプで、よりリーズナブルな価格が特徴。sE Electronics社の10年の歴史の中で、最も数多く販売され、数多くのアワードを受賞した「SE2200」シリーズの直系ともいえるモデルだ。「SE2200aII」と同様、ブラックラバータイプのスタイリッシュな仕上げで、専用のショックマウントが付属している。

一方のリフレクションフィルター「RF-X」も注目すべきプロダクトだ。オリジナルの「Reflextion Filter Pro」はsE Electronics社の名を世に知らしめたユニークな製品で、発売以来狭いスペースや録音環境が良くない場所でも不要な反射音をカットするその性能と使い勝手の良さで、瞬く間にプロフェッショナルレコーディングの現場で必須の製品としてのポジションを獲得。その後、ホームレコーディング環境でも使用したいという多くの声を受け、価格および仕様を見直した「Project Studio Reflextion Filter」を発売し、同様に好評を得ている。

この「リフレクションフィルター」という製品が認知されるにつれ、低価格だけをウリにしたコピー商品が多く出回る状況になってきたことに対抗し、本家のsE Electronics社が出した答えが今回登場の「RF-X」だ。基本的構造は米国特許のデザインを踏襲しつつも大幅なコストダウンを実現し、エントリーユーザーも手軽に購入できるモデルとなっている。

<SE2200aIICのおもな特長と仕様>
・sE Electronics社ベストセラーコンデンサーマイクSE2200シリーズの最新モデル
・カーディオイド(単一指向)
・金メッキ処理された大型ダイアフラム
・実績のあるSE2200aをベースにしたカプセル
・10dBパッドスイッチ
・ローカットスイッチ
・スタイリッシュかつ実用的なブラックラバー仕上げ
・専用ショックマウント付属
周波数特性:20Hz-20KHz
感度:25.3 mV/PA
指向性:カーディオイド(単一指向)
インピーダンス:200Ω以下
ノイズレベル:13.9dB-A
最大音圧レベル:135dB(THD 0.5%)
動作電源:ファンタムパワー 48V±4V
コネクター:XLRタイプ
重量:537.6g
直径:51.5mm
長さ:218mm

<RF-Xのおもな特長>
・「誰でもがどこでも最高の録音環境を得られるように」がコンセプト
・特許番号:US 8,191,678による多層構造
・Project Studio Reflextion Filterと同様のポリエステルフォーム採用
・新しい素材による軽量化と堅牢さを両立
・新しいデザインの軽量クランプで簡単なマイクセッティング
・軽量なため一般的なマイクスタンドでも安定した設置が可能
※新クランプ採用のため、フィルター本体の角度調整不可(ストレートタイプのマイクスタンドの使用をお勧め)
※Reflexion Filter Music Standは使用不可

◆SE2200aIIC (エスイー2200エーツーシー)
価格:31,500円
◆RF-X(アールエフエックス)
価格:15,750円

◆フックアップ
◆BARKS 楽器チャンネル