1月7日から新宿ロフトで開催されるロックフェス<「master+mind」 presents Rock is Culture 2013>。シークレットアクトとして伏せられていた最終日・1月13日のステージに立つアーティストが、なんと黒夢であることが明らかになった。

40年近くにわたって、ストリートに根差した硬派なロック、パンク、ハードコアやへヴィメタル・シーンなど、数々のバンドを輩出し、近年では、V-ROCKを基軸とした企画「master+mind」を積極的に開催してきた新宿ロフト。今回、同企画の拡大版として1週間にわたって行なうのが、<「master+mind」 presents Rock is Culture 2013>だ。

2013年早々の黒夢の活動。チケット情報など詳細は、今後、ロフトのサイトなどで発表されるものと思われる。

さらに、黒夢オフィシャルサイトでは突如、謎のカウントダウンもスタート。刻々と変わっていく数字の向こう側に待ち受けるものは何なのだろうか……?

◆【ライブレポート】清春、2012年ファイナルライブは過去最高の全64曲7時間半
◆ロフトプロジェクト
◆黒夢 オフィシャルサイト
◆BARKSヴィジュアル系チャンネル