アデルの『21』が、2年連続で全米で最多売り上げを誇るアルバム1位に選ばれた。2011年にリリースされた『21』は、2012年だけでアメリカで441万枚を売り上げて2年連続トップとなり、サウンドスキャンが1991年に売り上げ記録をとり始めて以来初の快挙を成し遂げている。

◆アデル画像

アデルに続いて、テイラー・スウィフトの『レッド』が311万枚で2位となっている。さらに、ワン・ダイレクションは『アップ・オール・ナイト』が162万枚で3位、さらに『テイク・ミー・ホーム』でも134万枚で5位にランクインし、こちらも1991年以来初となる上位5位以内に2枚のアルバムがランキングされるという快挙を成し遂げている。

マムフォード・アンド・サンズが『バベル』で146万枚で4位に食いこんだことから、全米売り上げランキング上位5位のうち4組がイギリスのアーティストで占められることになった。

2012年全米最多売り上げアルバムトップ10
1.アデル『21』(441万枚)
2.テイラー・スウィフト『レッド』(311万枚)
3.ワン・ダイレクション『アップ・オール・ナイト』(162万枚)
4.マムフォード・アンド・サンズ『バベル』(146万枚)
5.ワン・ダイレクション『テイク・ミー・ホーム』(134万枚)
6.ジャスティン・ビーバー『ビリーヴ』(134万枚)
7.キャリー・アンダーウッド『ブローン・アウェイ』(120万枚)
8.ルーク・ブライアン『テイルゲイツ&タンラインズ』(110万枚)
9.ライオネル・リッチー『タスキーギー』(107万枚)
10.ジェイソン・アルディーン『ナイト・トレイン』(102万枚)