ワン・ダイレクションが、メンバーが1人でも脱退した場合には全員が報酬を得られないという連帯責任の新しい3年契約を結んだようだ。

◆ワン・ダイレクション画像

ある関係者はザ・サン紙に詳細を語っている。「この契約を結ぶなんて本当に賢い選択ですね。これで全員が色々な事を共に乗り越え、一致団結して仕事に専念するという動機付けになります」「公式な期間は3年間で、1年にアルバムを1枚リリースするものです。しかしこの契約が優れている点は、その3年の期間満了時にようやく報酬を得られるという所です。もし期間満了前に、誰か1人でもグループを脱退するようなことがあった場合には、5人のメンバー全員が一銭も得られないという仕組みなんですよ」「彼らの報酬っていうのは、何百万ポンド単位の多額の金額ですからね。メンバーはみんな仲良しですが、もし何か問題が起こったら醜い争いにも成り得ますから、それを克服できる仕組みになっているんです」

2010年に英版『X ファクター』にそれぞれソロとして出場したものの5人グループとして結成されて以来、世界中で大ブレイクしているワン・ダイレクションだが、ファースト・アルバム『アップ・オール・ナイト』、セカンド・アルバム『テイク・ミー・ホーム』ともに本国イギリスのみならず、アメリカ、オーストラリアなど各国でもチャート1位を記録している。