ジャスティン・ティンバーレイクが、音楽活動に復帰すると発表した。

◆ジャスティン・ティンバーレイク・メッセージ映像

俳優業に専念するため2006年以来、音楽活動を休止していたジャスティンだが、YouTubeに投稿したビデオ内で、創作力が湧くまで新作の制作に取り掛かるのを待っていたと語っている。また新作アルバムのリリースに関する詳細は明かしていないものの、同ビデオ内に記されたカウントダウン用の時計は13日(日)までにより多くの情報が発表されることを示しているという。

動画内でジャスティンは「この間『もう音楽活動は止めたの?』って聞かれたんだ。おいおい、俺は世界中の誰よりも音楽のことを大事にしているんだぜ。10年間でたった2枚しかアルバムを出していないけど。それが俺のペースだったからね。次の10年が俺にとってどんな意味があるかって?とにかく音楽活動に専念するつもりだよ」と語っている。

さらにジャスティンは、自身が完璧主義者で本当に良いと思った作品しかリリースしたくないため、新作アルバムの制作は「苦痛」だとも表現している。

「アルバムの制作開始が近づくにつれ、何年にも渡って自分に苦痛を課すことができるか不安になるよ。自分を満たしてくれる作品を創りたいからね。気に入らない作品はリリースしたくないのさ。そんなにしょっちゅう創作力っていうのは湧かないものなんだ。だから待つ必要があったわけだけど…やっと準備ができたよ」