メタリカの3D映画『メタリカ:スルー・ザ・ネヴァー』に、『アメイジング・スパイダーマン2』への出演も決まっているデイン・デハーンが主役で登場することになった。デインはバンドメンバー4人と共に、バンドのツアークルー役として本作に出演することになり、デインのキャラクターは「メタリカが大入り満員のコンサートをしている最中に重大な使命を負わされ、驚天動地のアクシデントに見舞われる」という役どころだそうだ。

◆デイン・デハーン画像

ニムロッド・アーントル監督が手掛ける本作は、新しく生まれ変わった映画配給会社ピクチャーハウスの初配給作品になる。同社のボブ・バーニーCEOは「ニムロッドとバンドのみんなは、メタリカの精神を忠実に再現して、何百万という熱狂的なファン達の心を鷲づかみにする作品を創り上げたんです」「コンサートと物語が融合する面白いジャンルの映画になりましたね。それにデイン・デハーンというフレッシュな俳優も起用できましたから。新しく生まれ変わったピクチャーハウスの再起にとっては非常にクールな作品ですよ」と語っている。

デインは大ヒットシリーズの新作『アメイジング・スパイダーマン2』でハリー・オズボーン役に抜擢されている他、インディ作品『キル・ユア・ダーリンズ』にも出演している。

新作『メタリカ:スルー・ザ・ネヴァー』は8月9日の全米公開が予定されている。