2009年1月30日のCHAGE and ASKA無期限活動休止発表から4年。デビュー35年目を迎える2013年、ついにふたりがCHAGE and ASKAとしての活動を再開させることが所属事務所より発表された。

ご存知のとおり、CHAGE and ASKA無期限活動休止後、Chage、ASKAともにソロ活動を展開。所属事務所によると、Chageとして、ASKAとして楽曲を作り、様々なスタイルのステージに挑む中で、ふたりの中で、必然的にCHAGE and ASKAへの意識が高まってきたという。そして同時に、CHAGE and ASKA活動休止中に、世の中で大きな変化や出来事があったことも、ふたりがあらためて自分たちと、自分たちを応援してくれるファンとの繋がりを感じるきっかけになった、とのこと。

オフィシャルサイトには、Chage、ASKAのコメントも掲載されている。

  ◆  ◆  ◆

CHAGE and ASKAの原点回帰が
ソロ活動であったとするならば、その成果はやはり
CHAGE and ASKAとして、皆様の前で確信したいと思います。
そう遠くない未来に二人の声が重なるのを
自分自身が一番楽しみにしております。

Chage

  ◆  ◆

あの騒ぎから、もう4年になるのですね。みなさんはどういう時間を過ごされましたか?
ソロ活動のなかでいろんなことを考えました。ソロ意識は時間につれ強くなります。
この辺りで一度「足並みを揃えておかなければなぁ。」
という気持ちになったのは本当ですが、
それがいちばんの理由ではありません。
確約のない時間、ずっと待っていてくれているみなさんに感謝いっぱいです。
6年ぶりのステージとなります。僕の思う「両側のど真ん中」から繰り出されるものが、
みなさんの「ど真ん中」でありますように。

ASKA

  ◆  ◆  ◆

またオフィシャルサイトによると、CHAGE and ASKAは、2007年以来6年ぶりとなるスペシャルライブをこの夏に開催。35周年の記念すべき年をファンとともに過ごせる1年となるように様々な活動を計画している、とのこと。今後のCHAGE and ASKAの詳しい活動の予定は、オフィシャルウェブサイト、オフィシャルファンクラブ TUG OF C&Aを通じて発表される。

「俺たちはどこにも行きやしない」という言葉が浮かぶ人。「いつかまた並んだら Love&Rollだ」というフレーズが浮かぶ人。「そもそもCHAGE and ASKAはソロ活動とグループとしての活動を繰り返しながら……」と、彼らの歴史を紐解いて語りたくなる人。

そんな“僕達の音楽を愛するあなた達”に属するすべての人が待ちわびた、素敵な発表だ。

text by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆CHAGE and ASKA オフィシャルサイト