2012年を代表するヒットアニメとなった『這いよれ!ニャル子さん』の第2シーズン『這いよれ!ニャル子さんW』のオープニングテーマとエンディングソングシリーズの発売が決定した。

ニコニコ動画の第1話再生回数は配信開始から1週間で90万再生を超え、現在では150万再生以上のアニメ史上過去最高の再生回数を記録。後ろから這いより隊Gの歌うオープニングテーマ、「太陽曰く燃えよカオス」の歌詞に登場する“うー!にゃー!”は、ご存知のように「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」としてWeb上で拡散、爆発的ブームを巻き起こし、2012年の「ネット流行語大賞2012」は2位。「第17回アニメーション神戸」では「太陽曰く燃えよカオス」が主題歌賞を受賞した。

様々なムーブメントを引き起こしたTVアニメ第1期。これに続く『這いよれ!ニャル子さんW』の、4月24日発売となるオープニングテーマ。タイトルは「恋は混沌の隷也(コイハカオスノシモベナリ)」。作詞・作曲は「太陽曰く燃えよカオス」を手がけた畑亜貴と田中秀和(MONACA)が引き続き担当。歌うのはもちろん後ろから這いより隊G(ニャル子×クー子×珠緒)。まさに最強の布陣が再集結した。前作の“うー!にゃー!”に代わる新たなフレーズを備え、さらなる進化を遂げたSAN値直撃ソング(※)となっているという。
(※ SAN値とは……『這いよれ!ニャル子さんW』の元ネタになっている『クトゥルー神話』に関係する用語。「正気度」を示すもので、SAN値が下がると正気ではいられなくなる。)

さらに、4月24日より『這いよれ!ニャル子さんWエンディングソングシリーズ』も順次発売。今回の『這いよれ!ニャル子さんW』のエンデングソングはストーリーによって楽曲と歌唱キャラが変化。どのキャラクターが何の曲を歌うかはオンエアを見てのお楽しみとなっている。

また、放送時期も2013年4月より、テレビ東京、AT-Xほかにての放送が決定。新しく発表されましたキービジュアルも、ニャル子とクー子のVサインがタイトルに追加された“W”を刻み、主人公の真尋の日常が、さらに混沌と化していく様を予想させる。前作以上の“ハイテンション混沌ラブコメディ”を期待していいだろう。

(c)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものW
◆『這いよれ!ニャル子さんW』 オフィシャルサイト