浜崎あゆみが今年4月8日のデビュー15周年を前に快挙を達成した。1年ぶり通算14作目のオリジナルアルバム『LOVE again』が発売初週で5.3万枚を売り上げ、2月18日付けのオリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得した。しかもこのアルバム、リリース日は2月8日の金曜日。通常のCDリリース日である水曜日から2日遅れでのリリースにして、1位を獲得したのだ。

◆<浜崎あゆみ ニューアルバム『LOVE again』リリース記念 購入者限定“LINEバブル” イベント> 画像

浜崎あゆみのアルバム首位は、クラシックアルバム史上初の初登場首位となった、2013年1月8日発売の前作『A Classical』に続き2作連続通算20作目。1970年1月のアルバムランキング発表開始以来、アルバム首位20作到達は、松任谷由実(1998年11月16日付『Neue Musik(ノイエ・ムジーク)』)、B'z(2006年7月10日付『MONSTER』)に次いで史上3組目で、ソロアーティストでは14年3ヵ月ぶり2人目の快挙。さらにデビューから14年10ヵ月での到達は史上最速記録で、B'zの17年10ヵ月を3年短縮した。また、今作でアルバム首位を20作に乗せたことで、ソロアーティスト歴代1位の松任谷由実(21作)との差は1作差に。歴代1位記録に王手を掛けた。

『LOVE again』は、4月8日のデビュー15周年記念日に向けて、2012年11月から毎月8日に5ヵ月連続でリリースを続ける浜崎の第4弾作品。昨年大ヒットした「You & Me」「Song 4 u」といった楽曲に新曲7曲を加えた全15曲、14映像が収録されている。

「今回のアルバムは本当に渾身の一作で、ひとりでも多くの方に聴いて頂きたいと思っていたので、こうしてたくさんの方に支持して頂いてとてもうれしいです。ありがとうございます。こうした記録を頂けるのも全て支えてくれているファンのみんなのおかげです。今年は15周年という節目なので、みんなと素晴らしい思い出が創れるような年にしたいと思っています。」── 浜崎あゆみ

4月13日からは15周年を記念し、ファンから楽曲を募集してセットリストを決めるというベスト・オブ・ベストな全国アリーナツアー<ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~>の開催も発表された。

また先日、自身初のリリースイベントとしてLINEバブルとコラボしたイベントを開催して話題になったばかりだが、引き続き2月18日までの期間、LINEの公式アカウントと友だちになればLINEバブルでayuと対決できるという企画も実施中だ。

◆浜崎あゆみ オフィシャルサイト