ブラック・サバスが水曜日(2月13日)、ニュー・アルバム『13』のレコーディングの模様を収めたビデオを公開した。メンバーのインタビューも収録されている。

◆『13』レコーディング映像

オジー・オズボーンは「俺らはラジオで流れるような曲を作ってるわけじゃない。音楽作品を作ってるんだ」「このブラック・サバスのアルバムは俺のキャリアで多分、最も重要なアルバムになるだろう。ブラック・サバスのアルバムになることは保証する」と、トニー・アイオミは「昔やってたことを繰り返すわけにはいかない。前に進み続けなくてはならない。これは40年前のトゥデー・ヴァージョンになるだろう」と話している。

映像では、ビル・ワードの代わりに参加するレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのブラッド・ウィルクやプロデューサーのリック・ルービンの姿も見られる。

ブラック・サバスの新作『13』は6月にリリース予定。そしてその直前、5月に<Ozzyfest Japan>で来日する。


Ako Suzuki, London