2012年11月7日にリリースされたセカンド・アルバム『2CELLOS2~IN2ITION~』をひっさげての、約1年ぶりとなる2CELLOSの日本ツアーが幕を開けた。2月15日より全国公演がスタート、東京のオーチャードホールを埋め尽くした満員のオーディエンスを魅了した。

◆2CELLOS画像

ひたむきに2本のチェロだけで疾走する爽快感が際立った2012年のライヴに比べ、今回は表現力の幅が広がり、レパートリーも格段に増えたことでステージそのものの完成度が大幅にアップしていた。また、この1年で世界各国のさまざまな会場…ことスタジアム級の会場で演奏した経験も表現者としての彼らの自信を育み、説得力を増したパフォーマンスが繰り広げられた。曲順には起承転結の流れがあり、ロック~ポップの名曲が合計24曲奏でられた。

ルカとステファンは、美しいメロディを伸びやかに奏でたかと思えば、視線を釘付けにする超絶技巧と情熱ほとばしるプレイで観客をあきさせない。オリジナル曲のエッセンスを抽出し、2人の卓越したアレンジ能力とクラシックで鍛えた安定のテクニックで曲に新たな命をふきこむそのオリジナリティこそ、彼らの人気の礎だ。東京初日では、初披露かつアルバム未収録のコールドプレイ「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」、ジミヘンの代表曲「パープル・ヘイズ」、AC/DC「バック・イン・ブラック」が演奏され、来場したファンには嬉しいサプライズとなった。

ステージ上でみせる、あうんの呼吸で自在に音楽を楽しむその幸せそうな姿は、見るものを思わず笑顔にしてしまう魅力を放つ。2CELLOSが人を惹きつける魅力の原点は、そんなシンプルなところにもあるのだ。

photo by Yuki Kuroyanagi

<2CELLOS来日公演>
2月15日 @東京オーチャードホール
1.ベネディクトゥス(カール・ジェンキンス)
2.約束の地(U2)
3.タイム・オブ・ユア・ライフ(グリーン・デイ)
4.カリフォルニケイション(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
5.ザ・ブック・オブ・ラヴ(ピーター・ガブリエル)
6.ザ・レジスタンス(ミューズ)
7.ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー(U2)
8.美しき生命(コールドプレイ)
9.ヒューマン・ネイチャー(マイケル・ジャクソン]
10.スムーズ・クリミナル(マイケル・ジャクソン)
11.ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル(ガンズ・アンド・ローゼズ)
12.ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく(コールドプレイ)
13.ウィー・ファウンド・ラヴ(リアーナ)
14.ヴードゥー・ピープル(プロディジー)
15.テクニカル・ディフィカルティーズ(レーサーX)
16.ホエン・アイ・カム・アラウンド(グリーン・デイ)
17.スメルズ・ライク・ティーン・スピリット(ニルヴァーナ)
18.ユー・シュック・ミー・オール・ナイト・ロング(AC/DC)
19.地獄のハイウェイ(AC/DC)
~アンコール5曲~

『2CELLOS2~IN2ITION~』
SICP-3683~SICP-3684 \3,000(税込)
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/in2ition/id572787211
mora:http://mora.jp/package/43000001/4547366189148/
レコチョク:http://recochoku.jp/album/30219254/

<2CELLOS来日公演2013>
東京公演 2月15日 Bunkamura オーチャードホール SOLD OUT
大阪公演 2月16日 メルパルクホール大阪 SOLD OUT
金沢公演 2月18日 金沢市文化ホール
広島公演 2月19日 広島アステールプラザ大ホール
名古屋公演 2月20日 Zepp Nagoya
東京追加公演 2月22日 TOKYO DOME CITY HALL
[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
http://www.udo.jp/Artists/2Cellos/index.html