今週の英シングル・チャートは、先週に続き3週連続でジャスティン・ティンバーレイクの「Mirrors」がトップに輝いた。2位にはワン・ダイレクションのチャリティー・シングル「One Way Or Another (Teenage Kicks)」が6位から再浮上。3位にはピンクの「Just Give Me A Reason」が先週の4位から1ランク・アップした。

今週は、2枚目のソロ・アルバムをリリース予定のニコール・シャージンガーの「Boomerang」が新たに6位にチャート・インしている。

アルバム・チャートは、デヴィッド・ボウイの10年ぶりの新作『The Next Day』が初登場でトップを獲得。ボウイにとって『Black Tie White Noise』(1993年)以来、20年ぶりのUKナンバー1・アルバムとなった。発売1週間で9万4,000枚以上を売り上げ、ビッフィ・クライロの『Opposite』(7万1,600枚)を越え、今年の最速セールスの新記録を樹立している。

2位にはボン・ジョヴィの12枚目のスタジオ・アルバム『What About Now』がチャート・イン。先週2位だったエミリー・サンデーの『Our Version Of Events』が3位に後退した。

今週はトップ2枚のほか、ハーツの2nd『Exile』が9位に初登場している。

Ako Suzuki, London