いろんな意味で話題のBiSが、両国国技館でツアーファイナルワンマンライブ<WHO KiLLED IDOL?>を行なった。

◆BiS <WHO KiLLED IDOL?>ライブ 画像(客席がわかるカットも)

かつてない無謀な挑戦となった、最大1万人キャパの両国国技館でのライヴ。チケット発売のタイミングでは、危機感を覚えた彼女たちによって“禁断の<キス会>”が急遽実施されるなど、BiSも客席を埋めるために奮闘した。

そして迎えた両国国技館公演。蓋をあけてみると……なんとアリーナと1階枡席は満員。当初予定していた6000人には、ほんの少しだけ足りない約4000人(※ 関係者含む)の集客でライブはスタートした。なお、2階席の状況については明言を避ける。画像などから察するのがやさしさというものだ。

1曲目、「survaival dAnce ~no no cry more~」で会場を盛り上げる。続くMCでは、リーダーのプー・ルイが「2階席以外は満員」と発言し、会場の笑いを誘う。

その後も、彼女たちの代表曲から3月13日リリースのニューシングル「BiSimulation」までを披露し、“諸般の事情で風通しのいい会場”ながら、テンションと熱気は最高潮のうちに本編が終了した。

アンコールでは、研究員(ファン)から、この日で脱退するメンバー・ワキサカユリカへのサプライズとして、真っ白のサイリウムが客席で輝く。メロディアスパンクロックナンバー「レリビ」では、メンバー全員がステージを降りてアリーナ、枡席まで突入。会場中を彼女たちが駆け回り、研究員の声援にこたえた。

ライヴ終了後にはワキサカユリカを惜しみ、誰もが涙。感動に包まれ、公演は幕を閉じた。

また、この日、BiSは新メンバーのオーディションの実施、さらに、今回の“両国国技館公演の失敗”をふまえて、8月には国技館のキャパの約40分の1となる下北沢SHELTERにて、なんと7日間連続で主催ライヴを開催することも発表された。今度の動員は250人×7日間の1750人。これなら大丈夫だ。多分。

下北沢SHELTER 7daysの詳細は後日、発表される予定となっている。

【WHO KiLLED IDOL?セットリスト】
-Opening SE-
01 Survaival dAnce ~no no cry more~
-MC(一言挨拶)-
02 Give me your love 全部
03 nerve
04 My Ixxx
05 CHELSEA
06 IDOL
07 BiS
08 I wish I was SpeciaL
09 ASH
-MC(メンバー自己紹介)-
10 太陽のじゅもん
11 BLEW
12 gugigi
13 パプリカ
-MC (センターステージへ移動)-
14 primal.
15 CRACK CRACK
16 nerve
17 YELL !!
18 BiSimulation
19 eat it
20 豆腐

-Encore #1-
21 歩行者天国の雑踏で叫んでみたかったんだ
-MC-
22 urge over kill of love
23 hitoribochi

-Encore #2-
24 PPCC
25 Hide out cut
26 レリビ
-Ending SE-

◆かわいこちゃんねる
◆BiS オフィシャルサイト