桜井和寿(Mr.Children)&GAKU-MCが、音楽とフットボールを融合した新しいイベントを開催する。さらに本日より新ユニット“UKASUKA  G”の新曲『でも、手を出すな!』の配信がスタートする。

フットボールをこよなく愛するミュージシャン、Mr.Children の桜井和寿とGAKU-MCの2人が、音楽とフットボールという2大コミュニケーションを融合した新イベント<MIFA presents YOYOGI CUP>を5月2日(火)渋谷・国立代々木競技場第二体育館で開催することが決定した。

MIFA(=“MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALL”)とは、音楽とフットボールを通じて様々なコミュニケーションをクリエイトしていく桜井和寿とGAKU-MCの新プロジェクト。現役Fリーガーによって繰り広げられる3 on 3フットボールマッチ。フリースタイルフットボールチーム「球舞」の超絶パフォーマンスに加え、桜井和寿、GAKU-MC による新ユニット“UKASUKA-G”のLIVEパフォーマンスを体感できる、これまでにないスペシャルイベントになる予定だ。

<MIFA presents YOYOGI CUP>
5月2日( 木) 国立代々木競技場第二体育館
[出演]UKASUKA-G(桜井和寿・GAKU-MC) ナオト・インティライミ 球舞     バルドラール浦安 府中アスレティックFC ペスカドーラ町田 湘南ベルマーレ ケンマスイ(スタジアムDJ) ...and more
[問]DISK GARAGE 050-5533-0888(weekday12:00~19:00)

さらに、3月20日より、桜井和寿とGAKU-MCによる新ユニット“UKASUKA-G”の新曲第1弾「でも、手を出すな!」が、iTunes/レコチョク/OORONG-SHA MOBILE他、主要サイトにて配信スタート。本楽曲は、昨年夏、桜井和寿が、サッカーやフットサルのチームメイトでもあるGAKU-MCに、(2014年ブラジルで開催するFIFAワールドカップに向けて)“「手を出すな!」の2014年バージョンを作ろう!”と話したことがきっかけとなり、お互いのスケジュールの合間を縫ってレコーディング作業を敢行。タイトル、そして楽曲を象徴する“手を出すな!それだけがルール♪”というフレーズからも、2006年に発表した「手を出すな!」とまさに対を成す楽曲でもあり、フットボールを愛してやまない人だけでなく、全ての人の人生の応援ソングにもなる楽曲だ。

UKASUKA G
new song「でも、手を出すな!」
配信価格 PC / スマートフォン:250 円  フィーチャーフォン:420 円
配信サイト ( PC / フィーチャーフォン / スマートフォン ):iTunes Store / OORONG-SHA MOBILE / レコチョク / music.jp / dwango.jp / JOYSOUND[ メロ × うた ] / DAM★うた
※フィーチャーフォン、スマートフォンでの配信については各サイトにてご確認ください。