現在、北米ツアー中のボン・ジョヴィだが、ギタリストのリッチー・サンボラがしばらくツアーに参加しないことが発表された。“個人的な問題”が理由だという。

◆リッチー・サンボラ画像

リッチーは火曜日(4月2日)、カナダ/カルガリーで開かれた公演に出演しなかった。これは、突然の出来事だったようだ。『Daily Mail』紙によると、ジョン・ボン・ジョヴィはその日の午後3時半に、リッチーの不在を知ったという。ステージに上がったジョンは「2つの選択があった。荷物まとめて家に戻るか、あるもの全てを君たちに捧げるか。リッチー・サンボラはしばらくパフォーマンスしない」と話した。

翌日、バンドは「個人的な問題により、リッチー・サンボラはこの後のツアーでパフォーマンスしない。すべてのショウは予定通り行なわれる」との声明を発表した。まだ代理のギタリストの名は明らかにされていない。

バンドの<Because We Can Tour 2013>は、北米のあと7月末までUK、ヨーロッパを周る。

ジョンはカルガリー公演で、リッチー不在の埋め合わせとして地元のチャリティー団体に寄付すると話した。リッチーは2011年、アルコール依存症のリハビリのためツアーの一部に参加しなかったことがある。

Ako Suzuki, London