2011年『スクリーマデリカ』20周年記念ボックスが発売となったものの、アルバムとしては前作『ビューティフル・フューチャー』から5年振りとなる通算10作目の新作『モア・ライト』が、日本先行で5月8日に発売となる。

◆「イッツ・オールライト、イッツ・オーケー」PV映像

プロデューサーには、ベルファスト出身のテクノDJ/サントラ・コンポーザーで、プライマルのアルバム「エクスターミネーター」にリミキサーとして参加しているデヴィッド・ホームズを迎え制作された作品だ。様々な楽器の中にギター・サウンドが織り込まれ、映像的に鳴り響くサイケデリックでロックンロールな楽曲群が収録されているという。オープニング・トラックの「2013」から、エンディング・トラックの「イッツ・オールライト、イッツ・オーケー」まで、まさに1本の映画を見ているようなシネマティックなアルバムに仕上がっているのが特徴だ。

「このアルバムの曲順を最初アンドリューが考えたとき、アナログ盤2枚組みたいな感じになってた。だけど、最終的に、今回はデヴィッド・ホームズの提案した曲順がいいんじゃない? ということになった。映画みたいな流れになってるでしょ。「2013」がオープニング・クレジット。2曲目の「リヴァー・オブ・ペイン」でストーリーが始まる。そこから本編に入っていき、最後に「イッツ・オールライト、イッツ・オーケー」。僕らは、これを聴いてくれるみんなにトリップしてほしいと思ったんだよね。まさに、旅に出る、って感じで。そしてエンド・ロール・クレジットっぽい「イッツ・オールライト、イッツ・オーケー」では、いい気分で映画館から出てほしい…みたいな。わりと明るい気分でさ。そんな感じかな。いろんな曲順を試してみたけれど、何度も聴いて、これがベストだと思った。まあ、うまくいったんじゃないかな。」──ボビー・ギレスピー

新作には、過去にもプライマル・スクリームのアルバム『イーヴル・ヒート』(2002年)収録の「ザ・ロード・イズ・マイ・ショットガン」でブルース・ハープを披露したロバート・プラント(レッド・ツェッぺリン)や、ボビーのフェイヴァリット・ギタリストの一人にして過去にプライマルのツアー・メンバーとしても参加していた盟友ケヴィン・シールズ(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、自身のアルバム『ザ・ポリティックス・エンヴィ』(2012年)収録の楽曲「アウトノミア」にプライマル・スクリームが参加し共演経験もあるマーク・スチュワート(ザ・ポップ・グループ)ら豪華ゲスト陣の参加も見逃せないところだ。

またボビー・ギレスピーは、「このアルバムは最先端のロックンロールだ。すごくサイケデリックで、オーケストラみたいにギターを使っている。」とも語っている。

なお日本盤にはボーナス・トラックとして、元MC5のギタリストにしてパティ・スミスの亡夫フレッド“ソニック”スミスと、元ストゥージズのドラマーのスコット・アシュトンが中心となり70年代後半にかけて活動したソニックス・ランデヴー・バンドの「シティ・スラング」のカバーと、全米No.1シングル「ワイルド・シング」で有名な1960年代のブリティッシュ・ビート・バンド、ザ・トロッグスの「アイ・ウォント・ユー」のカバー計2曲が追加収録される。



『モア・ライト』
5月8日 日本先行発売
デラックス・エディション SICP-3812/3  \3,150(税込み)日本盤ボーナス・トラック2曲収録 CD2枚組(CD2:6曲収録)
通常盤SICP-3814 ¥2,520(税込み)日本盤ボーナス・トラック2曲収録
CD1
1.2013 |2013(トゥエンティー・サーティーン)
2.River Of Pain |リヴァー・オブ・ペイン
3.Culturecide |カルチャーサイド
4.Hit Void |ヒット・ヴォイド
5.Tenement Kid |テネメント・キッド
6.Invisible City |インヴィジブル・シティ
7.Goodbye Johnny |グッバイ・ジョニー
8.Sideman |サイドマン
9.Elimination Blues |エリミネイション・ブルース
10.Turn Each Other Inside Out |ターン・イーチ・アザー・インサイド・アウト
11.Relativity |リラティヴィティ
12.Walking With The Beast |ウォーキング・ウィズ・ザ・ビースト
13.It’s Alright, It’s OK |イッツ・オールライト、イッツ・オーケー
14.City Slang (Cover version of Sonic's Rendezvous Band)※ |シティ・スラング(ソニックス・ランデヴー・バンドのカヴァー)
15.I Want You (Cover version of The Troggs)※ |アイ・ウォント・ユー(ザ・トロッグスのカヴァー)
※日本盤のみボーナス・トラック
CD2
1.Nothing Is Real / Nothing Is Unreal |ナッシング・イズ・リアル / ナッシング・イズ・アンリアル
2.Requiem For The Russian Tea Rooms |レクイエム・フォー・ザ・ロシアン・ティー・ルームズ
3.Running Out Of Time|ランニング・アウト・オブ・タイム
4.Worm Tamer |ワーム・テイマー
5.Theme From More Light |テーマ・フロム・モア・ライト
6.2013 (Weatherall Remix) |2013(ウェザオール・リミックス)

◆プライマル・スクリーム・オフィシャルサイト
◆プライマル・スクリーム・オフィシャルサイト(海外)