Berryz工房の副キャプテンに、夏焼 雅が任命されたことが4月30日付けのつんく♂オフィシャルブログ、およびBerryz工房キャプテン・清水佐紀のオフィシャルブログで明らかにされた。

今回の雅ちゃんの副キャプテン任命は、さらなるBerryz工房の向上を目指し、チームワークを強化させるため。つんく♂プロデューサーは「今まで以上にかっこよいBerryz工房が生まれると思います。」と、夏焼 副キャプテンに期待を寄せている。

また清水佐紀も、夏焼 雅の副キャプテン就任を受けて、「今年中か来年には絶対!! メンバー、ファンのみんなと一緒に武道館に行きたい!!」と、℃-uteに続き、Berryz工房も日本武道館公演を目標に掲げる決意をオフィシャルブログで綴っており、この決意表明には750件近くのコメントが寄せられている(4月30日15時現在)。

雅ちゃんといえば、記憶に新しいのが<ひな祭りフェスティバル 2013>でのBerryz工房キャプテン・清水佐紀の発言。「miyaは、いつも相談にのってくれて、仕事の話もそうだし、プライベートの話もそうだし。悩んでたら、『溜め込んでないですぐに言いな』って言ってくれたり。いつも話してふたりで泣くこと多いんですけど、miyaが泣いてくれた時は、普段出せない涙が出て、ちょっと嬉しいなって思ったり。素直なmiyaがすごい好きで。でも、ライブの時はツンツンな感じで、『みんなついてこいよ!』って。でもそんなmiyaがすごいカッコいいなって思って。だから私も、そんなmiyaみたいな存在になれたらいいなって思います。」と、雅ちゃんは、ステージ上では強気な面を見せながらライブを引っ張り、一方、ステージを降りるとキャプテンの相談相手として、キャプテンを常に支えてきた。そんな彼女だからこそ、Berryz工房の副キャプテンに任命されたことも当然の流れだったのだろう。

ところで、BARKSでは先日、つんく♂プロデューサーへの独占インタビューを実施したが、その中でつんく♂プロデューサーは、これからのハロー!プロジェクトについて、いくつかキーワードを挙げた。そして実はその中に「クールビューティー」という単語も含まれていた。

“クールビューティー”。この単語にピンときたファンも多いことだろう。言うまでもなく“夏焼 雅=クールビューティー”は、多くのBerryz工房ファンが共有しているイメージ、感覚。そして“クールビューティー”は雅ちゃんの数ある魅力の中の、ある一面を最も端的に表現したワードでもある。

夏焼 雅の副キャプテン就任。これが、今後のBerryz工房、そしてハロー!プロジェクトについてどのような意味合いを含んでいるのか。現段階では推測しかできないが、それゆえに、これからのハロー!プロジェクトへの期待は膨らみ続けるばかりだ。

なお、つんく♂プロデューサーのインタビュー記事は、6月公開を予定している。

text by ytsuji a.k.a.編集部(つ)
◆BARKS アイドル
◆つんく♂ オフィシャルブログ
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト