2013年5月10日にSHIBUYA O-EASTで開催されたインディーズ・ソロアイドル小桃音(ことね)まいの主催ライブイベント<コトネの日>で、8月メジャーデビュー決定が発表された。

◆小桃音まい 画像

今回は「重大なお知らせ」として、5月10日が日本記念日協会より「コトネの日」として正式認可されたこと、そして2013年8月14日にビクターエンタテインメント株式会社 VERSIONMUSICからのメジャーデビューが決定、という2つのニュースが彼女自身から伝えられた。ステージ上で同じ事務所の津田麻莉奈(元SDN48)の司会により「コトネの日」認定証の授与式が行われ、小桃音は額に入った認定証を授与された。

「5月10日はコトネの日、と3年間言い続けてきたが、(同じ510で例えられる)ゴトウさんに負けずにコトネの日と言い続けてきて本当に良かった」──小桃音まい

ライブに先駆けて行われた記者会見でも、彼女はメジャーデビューに関して「小桃音まいとして活動してきた4年間、ずっと目標にしてきた夢だったメジャーデビューができて本当に嬉しい。スタッフさんやファンの皆さんに感謝」とのこと。

アイドルを始めた初期のサイン会で、誰も集まらないまま終わり、辛くてライブハウスのトイレで泣いたエピソードなどを語りながら「元々アイドルを始めるきっかけだった、憧れていたハロプロさんが活動場所としている聖地『中野サンプラザ』でライブがしたい、ステージ上が豪華なセットがやりたい」と、さらに夢を描いたコメントも発せられた。

アイドルに憧れ2009年に上京してきて以来年間300本のステージを行い、2012年末には赤坂BLITZでのワンマンライブを成功させた小桃音まいだが、自身の“小桃音”(コトネ)と510をかけて毎年5月10日に行っているイベント<コトネの日>は2013年で3回目を数えた。

主催イベント<コトネの日>については、さらに2014年は規模をスケールアップさせ、今後は「コトネの日」が祝日になることを目標に取り組むことを約束。またアッパーでノリノリな夏ソングになるというメジャーデビュー曲の発売を控え、グラビアの仕事も積極的にチャレンジしていくとのことだ。

写真:HIROKAZU NISHIMURA

メジャーデビューシングル タイトル未定
2013年8月14日発売
VICTOR ENTERTAINMENT / VERSIONMUSIC

◆小桃音まい オフィシャルレーベルサイト
◆小桃音まい オフィシャルブログ
◆Kawaii girl Japan