アンドリューW.K.が世界最長のドラム演奏で世界記録を樹立した。

◆アンドリューW.K.画像

アンドリューは今回、20日(木)にニューヨークで開催されたオー・ミュージック・アワードの一環として、タイムズ・スクエアにあるスポーツアイウェア・ショップのオークリーの店内で24時間という世界最長のドラム・セッションをこなして見事、世界最長記録を打ち立てた。

ザ・ルーツのクエストラブ、テイラー・ハンソン、ザック・ハンソン、キューバ・グッディング・ジュニア、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミスなど特別ゲストもアンドリューの今回の試みに参加し、マラソン・セッションの模様はストリーミング中継された。

インスタグラムの新しい動画機能を利用して、最後のカウントダウン映像を投稿しているアンドリューは「ホントに全然疲れなかったんだ。だってアドレナリンが全開だったし、たくさんの人がエネルギーをくれたからね。チーム一丸となって成し得たって感じるよ」と達成感を語った。

アンドリューは今回の偉業に対して公式な記録が認められただけでなく、オー・ミュージック・アワードではマスト・フォロー・アーティスト・オン・ツイッター賞も獲得している。