ボーイ・ジョージは、2014年にカルチャー・クラブを再結成しニュー・アルバムの制作を計画しているそうだ。最近、元バンド・メイトのロイ・ヘイ(G)と会い、将来について話し合ったという。

彼は『The Sun on Sunday』紙にこう話した。「新作がある。完璧に新しいものだ。ノスタルジアのためにやってもしょうがない。僕ら、間違いなくやるよ」「誰と作りたいか、面白いアイディアがあるんだ。すごくいいものになる」と言い、プロデューサーにはブライアン・イーノを希望、1月にスタジオ入りを考えているそうだ。

1981年に結成、1986年に解散したカルチャー・クラブは、これまで数回リユニオンを果たしている。2011年にリユニオンを行った際にも、新曲をレコーディング中だと話していたがリリースされることはなかった。今回、実現すれば1999年の『Don't Mind If I Do』以来15年ぶりのニュー・アルバムとなる。

ボーイ・ジョージは10月終わりに9枚目のソロ・アルバム『This Is What I Do』をリリース、11月初めにUKツアーを行った。

Ako Suzuki, London