9月に初めて行なった横浜アリーナ単独公演では、言葉で表現しきれない圧倒的なパフォーマンスで1万2000人を驚きと感動に包み込んだ三浦大知。そして、約2年振りとなる新作『The Entertainer』のリリースも11月20日に控えている。

……で、だからこそ「三浦大知と雑談をしよう。」企画をお届けしよう。

2013年2月に公開された同企画第一弾。「我々が知らない三浦大知にスポットを当てる」「三浦大知の素顔に迫る」という(なんだか後付っぽい)コンセプトと、「大知くんと友達みたいな感じで雑談してみたい」という担当編集者の思惑によって誕生したこの企画だったが、多くの大知ファンから好意的に受け入れられたこともあり、今回、第2弾を実施することになった。

実施日時は、2013年10月10日14時から。本企画がこの日最初の取材となった三浦大知は、時間ぴったりの14時に会場到着(いかにも大知くんらしい)。誰が仕切るでもなく、なんとなく座って、なんとなくのノリで雑談はスタートした。

なので、この前編は、なんとなくな感じで、読み進めて下さい。

  ◆  ◆  ◆

■ 『モンハン』『PAYDAY2』『GTAV』……三浦大知が最近やってる&気になるゲーム

── 最近、何してました?

三浦大知:ツアー終わって、制作したり、イベント出たり……少し休暇をもらってゆっくりする時間もありました。

── 大知くんとは毎回、この話から行こうと思っているんですが……「最近やってるゲームは?」

大知:最近やってるゲームですか(苦笑) 最近は……えっと、『モンハン(モンスターハンター4)』もしてますし、あと、『PAYDAY2』っていう海外の、オンラインでみんなで集まるやつ。……ま、買って、やっと届いたんですけど、時間がなくてまだやってないです(笑)。

── (手元のPCで検索しながら)おー、こういうゲームね。『PAYDAY2』。

大知:あと気になってるのは『グランド・セフト・オートV』ですかね。今日(10月10日)発売ですし。

── ですよね。僕も予約してます。……しかし『モンハン』やってる方、多いですよね。

大知:なんかダンサー周りが結構やってて。なので。

── 私もお会いするアーティストやアイドル、女優さんたちが結構やってるので、やらないと話についていけないな……とは思っているんですが。

大知:やったら楽しいですよ。

── でもニンテンドー3DSなんですよね。PSPで出たシリーズはやってたんですけど……。

大知:その気持ちもわかります(爆笑)。でも、もう慣れました。

── ちなみに武器は何を?

大知:今は……いろいろあって片手剣に落ち着きましたね(笑)。

── 大知くんは大剣でも双剣でもガンランスでもなく、片手剣、と。……ほんとに雑談な感じですが、まだゲームの話を続けますよ(笑)。で、やっぱり今日は『グランド・セフト・オート』ですよ。

大知:今回はオンラインが導入されていますしね。

── あー、あれ今回からですっけ。

大知:多分、フレンドとかは今回からじゃないですかね。違いましたっけ?

── いや、私は『グランド・セフト・オート』シリーズは、毎回心待ちにしているゲームタイトルのひとつなんですけど、事前情報を極力入れないでやるので……ネタバレとか嫌じゃないですか。

大知:(笑)わかります。『グランド・セフト・オート』は、今までもゲームをやっているダンサーやクリエイターの方との話に出てきたことは何回もあったんですけど、「オンラインやろうよ!」って話になったことないので、多分、今回からですよ。オンライン。

── (手元のPCで確認しながら)あ、ホントだ。大知くんの言うように、今回からオンライン対応ですね。

大知:前、知り合いの人が海外版を買っていて観せてもらったんですけど、映像はすごく綺麗でした。

── へー。

大知:「Right Now」のPV撮影の時、ヴェニス(LA近郊)のあたりに泊まってたんですけど、その辺りとかもバッチリ再現されてましたね。だから実際に行ったところをゲームの中でも行く、みたいな(笑)。ちょっと面白かったです。(※ 編集部(つ) 注:『グランド・セフト・オートV』は、ロサンゼルスをモデルにしたロスサントスという街が舞台)

── そして、大知くんといえば……『Call of Duty』。まだゲームの話続けるのか! という。

大知:はい(笑)。でも最近全然やってないですね。

── 新作『Call of Duty : Ghosts』がもうすぐ発売です。

大知:11月でしたっけ?

── 大知くんのアルバム『The Entertainer』のリリース10日前とかです。これは大知くん自身、リリースイベントをやっている場合ではないっ!

大知:いやいやいや(笑)。そこはゲームよりもイベントですよ(笑)

── ですよねー(笑)。……じゃ、そろそろ音楽の話をしましょうか。

大知:はい。