Kis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の4人によるスペシャルユニット・舞祭組のデビューシングル「棚からぼたもち」(2013年12月13日の金曜日発売)のミュージックビデオが発表された。本作はSMAPの中居正広がプロデュース。ファンの間ではすでに話題沸騰中だ。

本作で中居は、楽曲提供と振り付けを担当するだけでなく、初めてミュージックビデオの企画・監督を手掛けるなど、多才ぶりを発揮。ビデオについて中居は以下のように語っている。


「今回は舞祭組のPVを作らさせて頂きました。私事で初めての経験では御座いましたが、時間をかけ編集も細かい所までやらせて頂きました。お陰様で、友情出演で3人にも出て頂き、見て頂いた後に何かしらの感じるものがあるのではないかという作品にさせて頂きました。PVとはいえ芝居もやって頂き、ひとつの作品として、自分で言うのもなんですが、しっかりとした作品になっていると思うので是非ともご覧頂きたいと思います。4人を思わず応援したくなる作りにしましたので、そこも見所のひとつとして注目下さい」── 中居正広

また、舞祭組の千賀は「中居さんからアドバイスを頂いてダンスも成長しました!3人にはできない、4人だからこそできるミュージックビデオだと思います。新しいキスマイの味になると思うので、楽しんでもらえたら嬉しいです」と、手応えを語った。

ビデオのコンセプトは、「後ろの4人の心の叫び」そして「無様だろうと必死でやることのカッコよさ」となっており、舞祭組のメンバー4人はビンタをされようが土下座をしようが我慢しながら上手くいかない世の中に悩み続ける冴えないサラリーマンを演じている。まさに舞祭組の4人が置かれている状況にも当てはまっているのである。

そんな冴えないサラリーマン4人がステージ上に突如立たされ、戸惑いながらも周りの人に注目してもらうために、必死にパフォーマンスをして訴え続ける内容。さらにエキストラも多数出演しており、コミカルで飽きのこない、ファンにとっては笑えて泣ける作品だ。

なお、10分にもおよぶこのミュージックビデオには、Kis-My-Ft2のフロントメンバーである北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の3人も友情出演をしているとのこと。そして、中居もまさかの……?

「メロディ的にもアップテンポで盛り上がれるし、宴会ソングとかになってくれたら嬉しいです。そのためのリクルートスーツでもあります。僕たちも気持ちは新入社員です」とコメントし、千賀は「笑いもあり、泣きあり、カッコよさもあり、中居さんイズム全開のPVになっています。クリスマスに向けてKis-My-Ft2の『SNOW DOMEの約束』を聴いてもらい、年末に向けて舞祭組の『棚からぼたもち』を聴いてもらいたいです。12月、1月はキスマイ祭りで盛り上がってほしいです」── 宮田俊哉

舞祭組のミュージックビデオは、Kis-My-Ft2のオフィシャルサイトにて視聴可能だ。

◆Kis-My-Ft2 オフィシャルサイト