セクシーアイドルユニット・me-me*の2013年最後となる定期イベント<me-me* Love Night vol.4 ~X'mas Special~>がクリスマス・イブの12月24日に南青山Future SEVENにて開催され、病気療養のために活動を休止していたメンバー・成瀬心美が久しぶりにステージに登場。2014年のme-me*7人での活動へ弾みをつけた。

◆<me-me* Love Night vol.4 ~X'mas Special~>画像

いきなり裏側の話から始めるが、実はこの日のイベントは終了までバタバタであった。当日の進行表(香盤)がFIXしたのは、24日明け方。数時間後にはスタッフが会場入りしてセッティングを開始する、という時間だった。理由はひとつ。今回のイベントに、チームピンク・桜ここみのバースデーサプライズを仕込んでいたから。成瀬心美の久しぶりの登場も、桜ここみの誕生日を祝うため(と、ファンへのクリスマスプレゼント)に用意されたものだった。

このサプライズ。スタッフやメンバーはもちろん、当日の観客もみんな知っており、知らないのは桜本人のみ。前日に行なわれたリハーサルでは、終了後にメンバー全員解散してバラバラに帰った……と、見せかけて、桜以外、全員再集合。サプライズの段取りを確認し合った。また、当日の会場では、開演前にステージ上のスクリーンで桜へのサプライズを用意していることが再度告知されるとともに、ファン有志は桜色のサイリウムや桜の花を会場で配布し、万全の状態で開演を待っていた。

開演時刻を過ぎ、いよいよイベントがスタートする。司会であり、彼女たちのボイストレーナーでもあるAIJから、まずリーダー・Maikaが呼び込まれる。ちなみに会場のBGMはスティービー・ワンダーの「Happy Birthday」(フジ系『笑っていいとも!』などで出演者の誕生日をお祝いする時に流れる曲)なのだが、サビではなくイントロからなので多くの人たちは気づかない。

Maikaが、神崎詩織、波多野結衣、藤北彩香、佳苗るかとテンポよく呼び込んでいく。「そしてそして……そしてこの人、桜ここみ!」と、ちょっとのタメがあって、桜ここみが登場。一段と大きな歓声が起こる。「メリー・クリスマス! なんで私、間あったの? ちょっと不安になっちゃった。」と、不思議がる桜を尻目に、「ということで、かみしぉスタート!」とMaikaからの号令。ステージ下手に用意されたキーボードの前に座っていた神崎が奏で始めたのは、クリスマスソングではなく「ハッピバースデートゥーユー」。「あー!」と、やっと気づいた桜を囲み、会場が一体となって、歌で桜ここみの誕生日をお祝い。歌の途中には、スペシャルゲスト・成瀬心美がバースデーケーキを持って登場。多くの人たちからの気持ちに触れた桜の、その魅惑的な目元からは涙が溢れ出していた(なぜか「いただきまーす!」と言いながらロウソクの炎を吹き消したのはご愛嬌)。

そしてAIJが成瀬心美をあらためて紹介する。Maikaからコメントを求められた成瀬は、「どうも久しぶりです。ご無沙汰してます。言いたいことはいっぱいあるんですけど、まずは言わせてください。……(AIJを指して)誰ですか?」と、一言。もっとも、AIJも、この日ステージ様子を見守っていたダンスのmary先生も、成瀬が活動休止してからme-me*のパフォーマンス向上のためにプロジェクトに携わるようになったため、成瀬が知らないのも無理はない。「わかんないことが多すぎて……。」という成瀬に、Maikaが、「ボイトレでお世話になってる。」とAIJを紹介。すると、「あ! 知ってる! me-me*のブログで見た! あー!! 先生でいらっしゃるんですね!」と、今頃になって気づいて驚く成瀬に、誰もが爆笑するのだった。

「実は、私、充電が100%になりました。まぁ、あの、すぐにme-me*ライブに復活というわけにはいかないんですけど、少しずつ、片足ずつ突っ込んでいくので。来年から、いっぱい頑張っていこうかなと思っているので、会いに来てください。」

ゲストの成瀬からは、ファンもメンバーも待っていた復活宣言がついに飛び出す。誰もがその言葉を耳にして、大歓喜の南青山Future SEVENだった。

桜ここみへのサプライズ成功、そして成瀬心美からの復活宣言が飛び出したme-me*は、この日、第1部では神崎詩織のピアノによるクリスマスソングの披露とビンゴ大会を実施。歌唱時にAIJのアドバイスに「はーい。」と間延びした返事をするファンに対して、「返事は短く一回!」とMaikaがいつも通りの喝を入れ、「(Maikaが)いつもと違うよ……。」と怯える成瀬心美の姿や、“せんとクロース”AIJを巻き込んでのme-me* feat. AIJで「ALL I WANT FOR CHRISTMAS IS YOU」という先生と生徒のスペシャルコラボも披露され、大盛り上がりとなった。

第2部は通常のライブを開催。オリジナル曲に大黒摩季「ら・ら・ら」カバーなど、全7曲を披露した彼女たち。最後には、いつも支えてくれているファンひとりひとりに向けて、涙ながらに1年の感謝と来年の意気込みを口にして、感動的にライブを締めくくった。

me-me*の定期イベント<me-me* Love Night -愛の伝え方->。次回は、2014年1月17日に、同じく南青山Future SEVENにて開催予定だ。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)


◆BARKSアイドル
◆me-me* ライブ情報
◆me-me* Facebook