Alice Nineが12月25日にZepp Diver Cityにて<Alice Nine 9th Anniversary #3「HEAVEN’S DOOR」>を、続く12月28日には赤坂BLITZにて<club ALICE presentsアリス九號.FC TOUR 2013「花鳥風月」>をそれぞれ開催し、9周年のアニバーサリーイヤーの活動を華やかに締めくくった。

◆<club ALICE presentsアリス九號.FC TOUR 2013「花鳥風月」> 12月28日 赤坂BLITZ公演 ライブ画像

バンド名にちなみ、結成9周年を記念して、2013年は1年間を通して様々な新しいチャレンジを実施してきたAlice Nine。その締めくくりとしてこの冬、彼らは2013年2度目の全国ツアーを開催。

このツアーは一般公演とファンクラブ公演を同じエリア内で並走して行なうというもので、とくに今回注目だったのは、ファンクラブ公演のみAlice Nineが結成当初から使用していた“アリス九號.”名義で開催したことだった。

まず12月25日にファイナルを迎えた<Alice Nine 9th Anniversary ♯3「HEAVEN’S DOOR」>ツアー。一般公演として実施されたこのライブでは、「Heart of Gold」を始め、「SHADOWPLAY」、「Scarlet」、「虹の雪」など、ここ3年の間にAlice Nine名義で彼らが発表してきた曲をプレイ。昔からのライブ定番曲がないなかでも、2014年にリリースされるニューアルバムからの先行配信曲となっていた「開戦前夜」など、最新型のアグレッシブチューンで盛り上げていった。

この日はクリスマスということで、アンコールではメンバーがサンタの帽子を持参。「きよしこの夜」を観客みんなと一緒に歌ったあと、MUSIC CARD限定でリリースしていたX’masソング「Merry Christmas To U」をバンドがオーディエンスにプレゼントするというクリスマスの夜ならではの粋な計らいもあった。

終演後はメンバーからさらなるビッグプレゼントが届けられた。前日、イブの夜に発表になった2014年2月26日、ニューシングル「SHINING」、3月19日、ニューアルバム『Supernova』発売に続いて、全国ツアー<Alice Nine TOUR 2014『Supernova Symphonia』>を行なうこと、その間には<BOYS&GIRLS ONLY LOVE>を開催することを、どこよりも早くこの日集まった観客に伝え、フロアを沸かせた。

続いて、12月28日にファイナルを迎えた<club ALICE presents アリス九號.FC TOUR2013「花鳥風月」>ツアー。「Cradle to Alpha」で幕を開けたこちらのファンクラブ公演は、アリス九號.時代に発表した楽曲でセットリストが構成されていた。オーディエンスがファンクラブ会員ということもあってか、いつもにも増して終始笑顔がたえなかったメンバーたちがとても印象的だった。

そしてそんなメンバーに対して、集まったファンも「ハイカラなる踊舞曲」、「檸檬」、「FOLLOW ME」などの懐かしいナンバーを愛おしそうな表情で堪能していた。そんななか、いつもオーディエンスが素晴らしい大合唱を聴かせてくれる「the beautiful name」では虎(G)、ヒロト(G)、沙我(B)がアコギを手に持ち、アコースティックver.で心温まる演奏を届けた。

その後に迎えたアンコール。笑顔に包まれた観客たちを見て「club ALICE、完全に俺たちに汚染された顔してるな」と微笑みながら語る将(Vo)に続き、茶封筒を持って舞台に姿を現した沙我は、その封筒の中から紙を取り出し、2月14日、ZeppTOKYOでバレンタインライブを行なうことを発表した。さらに、このライブではアルバム発売前にニューアルバムの曲を全曲プレイすることが告げられると、フロアは大熱狂。そしてその熱狂をさらに笑いで盛り上げていったのが、頭にはねじりハチマキ、手にはお酒のビンという忘年会風な出で立ちでいきなり“ふなっしー”のモノマネを披露したNao(Dr)だった。このように通常のライブでは絶対見られない、ファンクラブライブだからこそ見せる彼らの素顔を大いに楽しむことができた。

続いて、普段はなかなか聴けないレア曲「銀の月 黒い星」をプレゼントして、ファンを驚かせた後は、将が語る。

「9周年という節目の年。今回Alice Nineとアリス九號.、2つの時期の名義でツアーをやってみて思ったことは、どの時期のバンドがどうとか、どうでもいいなということ。バンドの本質は、みんなの心の中にある。みんながここにいてくれるだけで俺らはAlice Nineなんだよ。みんながいてくれたお陰で9周年迎えられました。この1年、幸せな時間を過ごせたことを僕たちは忘れません」――将

そして「赤坂、全員で星になろうぜ」と言い放たれた後、「平成十七年七月七日」を演奏して、この日のライヴは終わりを告げた。
怒涛の活動展開で9周年アニバーサリーイヤーを飾ったAlice Nine。結成10周年を迎える2014年には、さらにフルスロットルで、待望のニューアルバム『Supernova』とともに、彼らはどこまでも駆け抜けていく。Alice Nineの新しいサウンド、アクション、どれも見逃すことができない。

文◎東條祥恵


New Single
「SHINING」」
2014年2月26日発売
※詳細は後日発表

New Album
『Supernova』
2014年3月19日発売
※詳細は後日発表

<Valentine's Live 2014「On the Eve of War」>
2014年2月14日(金)Zepp Tokyo
OPEN 17:45/START 18:30
■チケット料金 スタンディング ¥5,250※ドリンク代別
■チケット一般発売日 2014年1月25日(土)より

<Alice Nine TOUR 2014「Supernova Symphonia」>
2014年4月16日(水) LIQUIDROOM  ※club ALICE ONLY
2014年4月23日(水) 仙台darwin
2014年4月25日(金) 札幌ペニーレーン24
2014年4月27日(日) 青森QUARTER
2014年4月28日(月) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
2014年4月30日(水) 郡山Hip Shot Japan
2014年5月5日(月・祝) 日比谷野外大音楽堂
2014年5月8日(木) 新潟LOTS
2014年5月10日(土) 金沢AZ
2014年5月11日(日) 大阪BIG CAT
2014年5月13日(火) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2014年5月14日(水) 広島CLUB QUATTRO
2014年5月16日(金) 福岡DRUM LOGOS
2014年5月17日(土) 熊本DRUM Be-9 V1
2014年5月19日(月) 神戸VARIT.
2014年5月21日(水) KYOTO FANJ
2014年5月23日(金) 名古屋ボトムライン
2014年5月24日(土) 静岡SOUND SHOWER ark
■チケット料金
スタンディング¥5,500(税込・ドリンク代別)
5月5日(月)日比谷野外大音楽堂のみ 指定¥5,500(税込)

<BOYS & GIRLS ONLY LIVE>
2014年4月19日(土) 下北沢GARDEN(GIRLS ONLY LIVE)
17:00/17:30
[問]:DISK GARAGE 050-5533-0888
2014年4月20日(日) 下北沢GARDEN(BOYS ONLY LIVE)
16:30/17:00 
[問]:DISK GARAGE 050-5533-0888
■チケット料金 スタンディング¥5,500 ※ドリンク代別
■チケット一般発売 2014年3月15日(土)より


◆Alice Nineオフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系・V-ROCKチャンネル「VARKS」