Do As Infinityが、5年連続となるカウントダウンライブ<Do As Infinity COUNTDOWN LIVE “ゆく年来る年インフィニティ 13→14”>の初日公演を品川ステラボールにて行なった。今回のライブは、30日を大渡亮が、31日を伴都美子がそれぞれプロデュースする。

◆<Do As Infinity COUNTDOWN LIVE “ゆく年来る年インフィニティ 13→14”>初日 画像

30日に行なわれたのは、大渡プロデュースの<-地獄の忘年会!?->。大渡は、今年来日もはたした地獄の某有名海外アーティストを彷彿とさせる、白塗りに悪魔模様のメイクを施して“大渡・シモンズ”と言わんばかりに登場。ボイスチェンジャーで様々に声を変化させて世界観を醸し出し、さらには血のりを吐く演出まで飛び出すなど、まさに大渡らしい悪ノリが凝縮された仕上がりになった。

伴都美子プロデュースとなる明日31日の<-除夜の伴さん会->は、どういった形になるのか。“除夜”とついていることから、まさかの伴ちゃん、鐘のかぶりもの……? いずれにせよ期待したいところだ。

また30日のアンコールでは、2013年9月にサウンドプロデューサーである亀田誠治をベースに迎えて、舞浜アンフィシアターで行なわれたファンクラブ限定のプレミアムライブの模様が早くも3月12日に映像・音源作品(DVD2枚組、Blu-ray、LiveCD2枚組)として同時リリースされる事が発表された。

その他にも、2014年9月29日のデビュー15周年に向けて様々な企画が予定されている模様だ。


◆BARKSライブレポ
◆Do As Infinity オフィシャルサイト