ザ・キンクスが、デビュー50周年にあたる2014年、いよいよ再結成を果たすかもしれない。健在なオリジナル・メンバー3人全員が乗り気な発言をしているという。

UKの音楽/映画誌『Uncut』がレイ・デイヴィス、デイヴ・デイヴィス、ミック・エイヴォリーをインタビュー。再結成に対し、レイが「これまでになく、近いとこにいる」と話したほか、弟デイヴは「レイに言ったんだ。何かやろうとしなかったら、それはものすごく残念なことだと思うって」、エイヴォリーは「一緒に何かできたらいいと思う」と語ったという。

デイヴィス兄弟は2013年に何度か再結成について話し合いを持ったといわれている。まだ意見の違いはあるようだが、UKロック界の悪名高き不仲兄弟も70歳を目前にようやく手打ちとなるか。


Ako Suzuki, London