ジェニファー・ハドソンが「最も親しい友人」で長年アシスタントを務めているウォルター・ウィリアムズに、長年の助けへの感謝のしるしとして家をプレゼントして驚かせた。

◆ジェニファー・ハドソン画像

ジェニファーは「私のアシスタントのウォルターがクリスマスに私が家をプレゼントすると知った時のリアクション!」というキャプション付きで、そのウォルターの驚きの反応を収めたビデオをインスタグラムに投稿している。そのビデオには、ジェニファーのリビングと見られる部屋でウォルターと友人の横に立ったジェニファーが、ウォルターの家の証書を渡してそのニュースを通知する様子が映されている。ウォルターが、信じられない様子で「何だって?ワオ!」と叫んでいる様子が見られる。

さらにジェニファーはそのビデオの後、自身とウォルターが雪の中で遊びながら祝っている写真を投稿し「みんな、ウォルターが私を雪の中に投げ捨てたわ!ウォルターめ!」とコメントしている。

ジェニファーとウォルターは学校でのクラスメイト以来の付き合いで、ジェニファーの母親と兄、そして甥が2008年に殺害された際にも、ジェニファーがその悲しみに暮れる中、ウォルターは支えとなっていた。また、ジェニファーは音楽界でのキャリアを目指すように促してくれたのもウォルターだったとしている。