2014年初の英シングル・チャートは、KE$HAをフィーチャーしたピットブルの「Timber」が初登場で1位に輝いた。先週トップだったファレル・ウィリアムスの「Happy」は2位に後退。3位はアヴィーチィーの「Hey Brother」がキープした。

先週同様、ホリデー・シーズンで動きが小さかった今週、新たにトップ10入りしたのはピットブルのみだったが、オランダの17歳のDJ、Martin Garixxの「Animals」が13位から8位へ再浮上している。

アルバム・チャートは、エリー・ゴールディングの『Halcyon』が6位から上昇し、1位に輝いた。2012年10月にリリースされた同アルバムは、2013年英国で最も売れたアルバム・トップ10リストで10位に入ったが、チャートでNo.1を獲得するのは初めてとなる。2位は先週と同じく、ゲイリー・バーロウの『Since I Saw You Last』がキープ。ビヨンセの『Beyonce』が4位からランク・アップした。

新たにトップ10入りしたアルバムはなかったものの、ジョン・ニューマンの『Tribute』(5位)、バスティルの『Bad Blood』(6位)、ルディメンタルの『Home』(7位)、アークティック・モンキーズの『AM』(8位)、アヴィーチィーの『True』(9位)が再浮上した。

Ako Suzuki, London