日本時間1月27日(月)にいよいよ開催される第56回グラミー賞授賞式で、ダフト・パンクとスティーヴィー・ワンダーの豪華メンバーが共演すると米RollingStoneなどが伝えている。

◆スティーヴィー・ワンダー画像

ダフト・パンクは、2013年5月にリリースした大ヒットアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』以来特に目立った活動をしていなかったが、今回グラミー賞授賞式でついにライブ・パフォーマンスをすることが決まった。こちらは、『ランダム・アクセス・メモリーズ』のリリース以来、ダフト・パンクにとって初のライブ・パフォーマンスになると同時に、2008年にカニエ・ウェストとの共演以来初のテレビでのパフォーマンスとなる。

またこのパフォーマンスでは、大御所スティーヴィー・ワンダーと共演が実現するとあり、注目のライブになりそうだ。さらに、アルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』でコラボをしたファレル・ウィリアムスやナイル・ロジャースもこの共演に参加する予定。

なお、ダフト・パンクは今回、『ゲット・ラッキー』で「年間最優秀レコード」、『ランダム・アクセス・メモリーズ』で「年間最優秀アルバム」など、計5部門でノミネートされている。

Photo:Getty Images

『生中継!第56回グラミー賞授賞式』
1月27日(月)午前9:00~[WOWOWプライム]


◆WOWOW『生中継!グラミー賞ノミネーションコンサート』サイト
◆WOWOW×BARKS2014年グラミー特集チャンネル