1月27日(月)午前9:00~からは「第56回グラミー賞」がWOWOWにて独占生中継されるが、2014年のグラミー賞は例年を上回る超豪華なコラボパフォーマンスが楽しめそうだ。

◆ロビン・シック画像

今回発表となったのは、ロード×ケイティ・ペリー、メタリカ×ラン・ラン、ニール・ロジャース×ファレル・ウィリアムズ、スティーヴィー・ワンダー×ダフト・パンク、ロビン・シック×シカゴといった、まさかの2ショットや、え?どんな組み合わせ?と否応なく興味をそそられるスペシャルすぎるコラボが予定されているようだ。

2013年にデビューするなり全米・全英のシングルチャートの首位に君臨し、主要部門を含む4部門、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞にノミネーションされているニュージーランド出身のロードは、いきなりケイティ・ペリーとコラボを果たす。

2013年に最大のヒット曲をリリースしたロビン・シックは、まさかのシカゴとのコラボレーションだ。ちなみにシカゴがグラミー賞でパフォーマンスするのはこれが初になるという。あのノリノリの「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」にシカゴがどう絡むのか、あのバックコーラスをシカゴががっちり支える形だろうか。

また、「One」で受賞した時以来グラミー賞で23年ぶりにパフォーマンスを披露するメタリカは、中国を代表する世界的ピアニストのラン・ランとパフォーマンスを披露する。これもどんなサウンドとなるのか楽しみなところ。4部門でノミネートされているダフト・パンクはスティーヴィー・ワンダーとのコラボが予定されている。なおダフト・パンクが生放送でパフォーマンスを披露するのは2008年のグラミー賞でカニエ・ウェストとコラボして以来6年ぶりのことだ。

他にも最優秀新人賞を含む7部門にノミネートされたケンドリック・ラマー、2部門にノミネートされているイマジン・ドラゴンズや同じく2部門にノミネートされているファン.のネイト・ルイス、ピンクもパフォーマンスを披露する予定となっている。

写真:WireImage

「生中継!第56回グラミー賞授賞式」
2014年1月27日(月)午前 9:00[WOWOWプライム]
※生中継 ※同時通訳

同日リピート放送!「第56回グラミー賞授賞式」
2014年1月27日(月)夜 10:00[WOWOWライブ]
※字幕

「クローズアップ・グラミー! ノミネーション篇」
2014年1月12日(日)午前8:40 ほか[WOWOWプライム][WOWOWライブ] ※無料放送

「クローズアップ・グラミー! パフォーマンス篇」
2014年1月12日(日)午後6:15 ほか[WOWOWプライム][WOWOWライブ] ※無料放送

「いよいよ明日!第56回グラミー賞授賞式 直前スペシャル」
2014年1月26日(日)午後1:00[WOWOWプライム]
※生中継 ※無料放送

2カ月連続グラミー賞月間!洋楽スペシャル
12月1日(日)~2014年1月30日(木)[WOWOWプライム][WOWOWライブ]

グラミー賞直前!映画で楽しむグラミー賞
2014年1月20日(月)~23日(木)[WOWOWシネマ]

◆グラミー賞オフィシャルサイト