the Badasses(ザ・バッドアッセズ)が、その代表曲のひとつ「Scream of Butterfly」のミュージックビデオをフルサイズで公開した。高度なテクニックと高い音楽性を持ち合わせたロックバンドながら、キャッチーな仕上がりを見せるデビューミニアルバム『Scream of Butterfly』の表題曲だ。

◆「Scream of Butterfly」PV映像

妖艶な歌詞の世界にハスキーでブルージーな歌を乗せるgi-naのスキルフルなボーカル、そこに絡むギターは、デイヴィッド・リー・ロスがエディーやヴァイの次に選んだ男トシ・ヒケタだ。超絶テクニックと世界ツアーで身につけた圧倒的なパフォーマンス力が頼もしい。

ドラムには手より早くツーバスを踏む男、星山哲也。彼は、以前HIQUERA TRIOとしてロサンゼルスや大阪で多くのキャリアをもつJAZZ ROCKバンドで活動してきたキャリアの持ち主だ。

gi-naが加わりブルースをするつもりが、得体のしれないミクスチュアバンドになっていったというthe Badassesだが、このバンド名はKoЯnのレイ・ルジアによって名付けられたというエピソードを持つ。

「ザ・バッドアッセズはGreatなバンドになりうる全てのエレメントを持ち合せわている。手に取って、今すぐ聞け!」──レイ・ルジア(KoЯn)

何はともあれ、まずは公開されたばかりのPV映像のチェックを。


『Scream of Butterfly』
1.Scream of Butterfly
2.モザイク
3.グッバイオレンジ
4.Keep knocking on the door
DVD
1.Scream of Butterfly(MUSIC VIDEO)
SSFF0002 1,500(税込み)
SUPERSESSIONS

the Badasses(ザ・バッドアッセズ)

■gi-na(Vo)
EARTHSHAKER vo.MARCYに見出され、奈良井恭子としてPONY CANYONよりソロデビュー。T.M Revolution 西川貴教が主演したミュージカル『リトルショップホラーズ』に出演。2000年には改名し、ソロアルバム『花鳥恋月』、MARCYとのツインヴォーカルバンドthe MARCY BANDに参加album『悪戯天使』『NAUGHTY MONKEYS』『昇天SHOUT』『ONE』をリリース。森重樹一、寺田恵子、TYO、横須賀ゆめな、アニメ『テニスの王子様』どのアルバムコーラス、作詞提供、を行っている。

■FIRE(B)
1997年にロスの仲間と組んだトリオバンドSUPER TRAPPでBMGよりデビュー、同社にて2枚のアルバムと5枚のシングルをリリースする。その後 SUPER TRAPPは活動休止、アースシェイカーのMARCYとのバンドthe MARCY BANDや、KERA率いるザ・シンセサイザーズ等、数多くのバンドを掛け持ちする傍ら、福山雅治や鬼束ちひろ等のサポートをこなしつつ様々なレコーディングに参加。2005年に元センチメンタルバスのnatsu、Dragon Ashとの HirokiのミクスチャーバンドDt.のベーシストとしてavexよりデビュー、並行して絢香、安室奈美恵、矢井田瞳、秦基博のLIVEで全国を駆け回る。

■トシ ヒケタ(Toshi Hiketa)(G)
日本人初の全米デビューロックギタリスト。ロサンゼルスに活動の拠点を移し、ヴァンヘイレンのヴォーカリスト、David率いるDavid Lee Roth Bandの正式メンバーとなりワールドツアーを廻る。2003年には自己のインストバンドHideous Sun Demonsでもデビューを果たす。2004年7月4日の独立記念日には日本人として初のボストンポップスのステージに立ち、40万の前で演奏。現在は、ビリー・シーンやレイ・ルジアー、スティーブン・セガール、XJAPANのYOSHIKI等とのセッションやレコーディングでも活躍中。

■星山哲也(Tetsuya Hoshiyama)(Dr)
ツーバスを駆使したテクニカルなプレイに、トライバルなフィーリングを加えたスタイルが話題に。劇団四季ミュージカル「ライオンキング」にパーカッショニストとして参加。浜崎あゆみ・宇多田ヒカル・EX.BOLD・misono・KellySimonz・SABROSURA DEL SONIDO 他、さまざまなアーティストサポートや録音に参加。その他CM録音等スタジオミュージシャンとしても活動中。


◆レーベルサイト