iTunesが2014年最もブレイクが期待できる新人アーティスト12組「ニューアーティスト 2014」を発表した。

◆画像で見るiTunes「ニューアーティスト 2014」12組

2009年からスタートし、メジャー/インディー、ジャンルを問わず無限の可能性を持った魅力的な12組をiTunesが選出するこの企画。過去、サカナクション(2009年)、相対性理論(2009年)、阿部真央(2009年)、大橋トリオ (2009年)、さかいゆう(2010年)、andymori(2010年)、世界の終わり(2011年)、TEE (2011年)、back number(2011年)、androp(2011年)、家入レオ(2012年)、平井大(2012年)、SALU(2012年)、パスピエ(2013年)、tofubeats(2013年)らを選出してきただけあって、iTunesの新人を見抜くその確かな目(耳?)には定評がある。

そして6回目を数える2014年。「ニューアーティスト 2014」に選ばれたのは、以下の12組。

USAGI
Ailee
charisma.com
KEYTALK
Suck a Stew Dry
TANAKA ALICE
新山詩織
banvox
fhana
BLUE ENCOUNT
WHITE JAM
安田レイ

つまりこの1年は、新人の中でも彼らに熱い注目が集まるとともに、彼らがシーンを賑わせることになるのは間違いなさそうだ。

iTunesでは、選出した12組を紹介するとともに、楽曲を配信している。

余談:2013年末に公開された記事「【2013年をニュースで振り返る】BARKSニュース 新人アーティスト記事TOP10」において、BARKS編集長・烏丸は、2014年注目の新人として、MACO、ゲスの極み乙女。、Suzu、禁断の多数決、FABLED NUMBER、さよなら、また今度ねの名前を挙げている。こちらにもぜひ注目を。


◆ニューアーティスト 2014(iTunes)
◆【2013年をニュースで振り返る】BARKSニュース 新人アーティスト記事TOP10
◆BARKS新人アーティスト