「いちご」といえば、“かわいい”とは切っても切れない果物である。きっと誰もそう思うことだろう。

具体例を挙げよう。

たとえば、「緑茶は『みどり茶』と読め」でおなじみ、みんなのアイドル今日も可愛い“ももち”こと嗣永桃子(Berryz工房 / Buono!)は、「嗣永憲法」の第15条において、「ショートケーキは、苺を一番はじめに食べる」としている。ほら、ももちかわいい。

たとえば、SKE48・向田茉夏はかつて“SKE48のイチゴ娘”と自己紹介していたほどのいちご好き。いちごについての知識も豊富と、まさに100%アイドルだ。ほら、まなつかわいい。

たとえば、T.M.Revolution 西川貴教は、ファンならご存知のとおり“いちごちゃん(自称)”である。ちょっと調べればファン以外の人もわかるだろうが、西川の女子力の高さはWebでもしばしば話題になるほど。「私より女子力高い」と思ってしまうファンも多い。ほら、西川くんかわいい。

たとえば、もう少し年代高めの方には、松田聖子「Strawberry Time」、河合奈保子「イチゴタルトはお好き?」である。

おわかりいただけただろうか?(ピンと来なかった方は、では、もう一度、最初から読んでみてほしい。)

で、そんな“かわいい”の代名詞であるいちごのファンクラブができた、ということで、BARKS内で日本のKawaiiを発信し続けているKawaii girl Japanが、これを紹介したいと思う。

「いちご同盟」は、いちご好きが集まる同盟。年齢や性別問わず、メールアドレスを登録するだけで誰でも同盟に加入し、活動を開始することができる。なお、この同盟のおもな活動としては、「いちごを最高に楽しむ事」だそうだ。

1月15日、15時15分(いちごの日、いちご時いちご分)から加入受付が開始となったこの「いちご同盟」。用意されるコンテンツは以下のとおりだ。

  ◆  ◆  ◆

同盟ナンバーの発行:
メールアドレスの登録で、いちご同盟である事を証す、同盟ナンバーが発行されます(申込み順)。また、同盟ナンバーや自分のメアドなどが入った名刺も作成できます。(20枚980円送料込み)

いちご通信の配信:
定期的に、いちごの話題がたくさん詰まった「いちご通信」がメールで届きます。

いちごサミット:
スイーツやグッズなど、ユーザー同士が様々ないちごの話題に対して意見交換できます。

いちごショップ:(1月末より商品販売開始)
いちごの生産者やパティシエから、新鮮ないちごやスイーツをお取寄せできます。Tシャツ、ステーショナリー、香水、ネイルチップなど様々ないちごアイテムも販売致します。

いちご同盟オリジナル商品:
同盟オリジナルスイーツやグッズも続々リリース予定です。第一弾として、国内外で多数の受賞歴を持ち、日本を代表するパティシエの一人である「パティスリー レザネフォール」のオーナシェフである菊地賢一氏によるオリジナルスイーツの発売を2月に予定しております。

いちごガール:(1月末に連載開始)
いちごを象徴しアイコンとなる方をモデルとして起用し、いちごの美味しさだけでなく、かわいさも発信し、提案していきます。撮影は日本ツインテール協会副会長である正司慎一郎氏です。

  ◆  ◆  ◆

まさに、いちご好きのための、いちご好きによる「いちご同盟」。ちなみにオフィシャルサイトに用意されている「いちご資料室」では、美味しいいちごの見分け方や美味しい食べ方についても解説されている。つまりこれを参考にすれば、美味しいいちごをもっと美味しく食べることができる。文字通り“いちごファン垂涎”だ。

……と、ここまで読んで、「でもこれ、音楽とはまったく関係ないよね?」と思った人もいるかもしれない。ところが大アリなのである。関係者から独自に入手した情報によると、この「いちご同盟」から、アイドルユニットが誕生する……という構想もあるのだという。とはいっても、同盟が発足したばかりなので、まだあくまで“構想”段階。とはいえ、将来的には、いちご好きな女の子たちからなる、新たなアイドルグループが生まれてくる、かもしれない。

なお、「メロン同盟」も、同時開設(本格稼働は5月から)。


text by ytsuji a.k.a.編集部(つ)


◆いちご同盟
◆メロン同盟
◆Kawaii girl Japan