フレディ・マーキュリーのボーカルを使用した新曲をリリースされる可能性が現実的になってきた。1991年にフレディがこの世を去る前、30年以上も前にレコーディングされたものの忘れさられていた楽曲が今回発見されていたが、フレディはもちろん、ギターのブランアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラー、ベースのジョン・ディーコンら全員のプレイが揃っているという。

◆クイーン画像

ガンから全快したばかりのブランアン・メイはブログで13日(月)、自身の健康問題に一安心したことや応援してくれたファンに向けての感謝の気持ちを述べ、この新曲について明かしている。

「今日はスタジオで素晴らしい1日を過ごしたんだ。それにすごいニュースもあったんだよ。クイーン・マジックが起こったとしか思えないね…この身に感じられるんだ。まだ隠しておかなきゃいけないのがイヤだけど、今はもう少し秘密にしておくよ。その曲はフレディ、ジョン、ロジャー、それに僕の4人が揃っているものなんだ。でもこれまでその存在を忘れていたんだよ」

「とっても新鮮なサウンドだね。感極まってしまったよ。アラいテイクがあったり、議論やケンカなんかも録音されていて、その後にはとても良いテイクが取れているんだ。いよいよ日の目を見ることになりそうだね。すごい手ごたえを感じるよ。またエネルギーが蘇る感じさ」

フレディがマイケル・ジャクソンと何曲かコラボレーションしていたことも明らかとなっているが、ブランアン・メイがその楽曲を手掛けているはず。こちらのリリースに関してはまだアナウンスされていない。