2014年、世界のダンスミュージックシーンで注目を集める20歳の若手クリエイターbanvoxの新曲「Connection」が、2014年1月15日(水)にリリースされた。

◆banvox 画像

banvoxは、まだ10代だった2011年に制作したデビュー作「Intence Electro Disco」が日本のインターネット・レーベルの先駆け的存在であるMaltine Recordsよりリリースされ、わずか2日間で4000ダウンロードを記録、m-floのTaku☆TakahashiやBEAT CRUSADERSのクボタマサヒコなどに絶賛された。さらに、2012年にリリースされた「INSTINCT DAZZILING STARLIGHT EP」は、Beatport総合チャートで2位、Amazonのダンスチャートで1位、iTunesのダンスチャートで4位、日本の配信サイトwasabeatで1位を記録し、これらの作品をきっかけに、David GuettaやDirtyloud、BBC Asian Networkなどからも激賞されて日本のみならず世界中から注目されるアーティストとなった。

そして、2013年はTHE HACIENDA OISO FESTIVAL 2013やBIG BEACH FESTIVAL'13、Road to Ultra等の名だたるイベントへも出演し話題になっていたが、2014年の幕開けにふさわしい久々のニューシングル「Connection」がついにリリースされた。綺麗なブレイクやメロディーにElectroの要素を加えつつも、ただのアッパーな曲には仕上げたくなかったという「Connection」、ブレイクはエモーショナルな感じにしつつ、あえてDropは硬い感じに仕上げたという「Spin it back now」の2曲を収録した今作は、どちらも今までと違う新しいbanvoxスタイルを意識した楽曲になっている。

また、iTunesが2014年にブレイクが期待される新人を選出する<NEW ARTISTS 2014>に、banvoxが選ばれたことも明らかとなった。MadeonやPORTER ROBINSON等の若手のトラックメイカーが台頭していく中、banvoxも日本代表として世界を駆け抜けてくれることだろう。

「Connection」
2014年1月15日(水)発売
1.Connection
2.Spin It Back Now
https://itunes.apple.com/jp/album/connection-spin-it-back-now/id789778254


◆banvox オフィシャルFacebook
◆banvox オフィシャルTwitter
◆banvox オフィシャルSoundCloud