CNBLUE初のドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』が、1月17日より公開中だ。これを記念してメンバーおよび田容承監督登壇による公開記念舞台挨拶が行われた。

◆『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』予告動画

公開記念舞台挨拶は1月17日および18日の2日間、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズららぽーと横浜、TOHOシネマズ川崎の3劇場にて計8回行われた。満席となった会場にCNBLUEメンバーと田監督が登壇すると、熱狂的なファンの温かい声援で場内の温度が一気に上昇したと感じるほどの盛り上がり。

初のドキュメンタリー映画に対するメンバーの感想や好きなシーン、撮影時のこぼれ話などの貴重なトークに会場は終始和やかムードだ。マスコミ向けフォトセッション時には、メンバー名のCNBLUEにかけて、観客がブルーの色紙を掲げて会場がCN“BLUE”色に染まった。

以下に、1月18日(土)18:30、MCに鮎貝健を迎え、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』公開記念舞台挨拶の模様を再現したい。

   ◆   ◆   ◆

<CNBLUE(ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミンヒョク、イ・ジョンシン)、田容承(ジョン・ヨンスン)監督インタビュー>

ジョンシン:どうでしたか!? 僕たちの気持ちがみなさんにちゃんと伝わったら嬉しいです。

ジョンヒョン:こんなにたくさんの方が見に来てくれて、ありがとうございます。続けてがんばりますので、これからもよろしくお願いします。

ヨンファ:たくさん来てくれてありがとうございます。今日は楽しんでください。

ミンヒョク:CNBLUEはこれからもNEVER STOPですので、これからもよろしくお願いします。

ジョン・ヨンスン監督:しばらくの間、24時間CNBLUEのことを考えながら、今日を迎えることができて、非常にホッとしていると同時に、この素晴らしいみなさんとの一緒の仕事もこれで一区切りになってしまうと思うと寂しいです。

──みなさんの一番好きなシーン、ちょっと恥ずかしかったシーンはありますか?

ヨンファ:好きなシーンは、<SUMMER SONIC>のライブのあと、メンバーとプロとして話し合ったときのシーンです。恥ずかしいのはオーストラリアで横断歩道を渡る時に少しふざけているところが映っているのが(笑)、恥ずかしかったです。

ジョンヒョン:僕が一番好きなのは、エンディングです。ドキュメンタリーですが、映画は最後がいいもんですよね? この映画もそうだと思います。恥ずかしかったのは、昨日と今日の舞台挨拶で、何回もみなさんの前でPRしたことです(笑)。

ミンヒョク:映画は全部好きなシーンです。インタビューの間に入る演奏シーンが僕は大好きです。恥ずかしいのは、涙を流しているところです。あのときはまだコドモだったので……(笑)。

ジョンシン:僕たちが昔、ストリートライブをやったところやライブハウスを懐かしむシーンは、嬉しかったし少し恥ずかしくもありました。恥ずかしかったのは料理のシーンです。きっと、ファンのみなさんのほうが僕より料理はうまいはずなので、見られるのは恥ずかしいです(笑)。

ジョン・ヨンスン監督:この4人のメンバーはこうやってみんなで楽しく話しているときの印象と、ライブの前後に集中しているときの印象が全然違うんです。撮影をはじめた頃は、彼らだけの時間や領域にどうやって踏み込むことができるのか悩みました。でも、彼らはライブが終わり、1人の青年に戻った時の姿は非常に温かくて、僕たちをホッとさせてくれたので、頑張って撮影することができました。

──撮影中に印象的だった裏話を聞かせてください。

ジョンヒョン:“本当はこうだった”とか無いくらい24時間撮ってました。初めはカッコよく映ろうとか考えたんすけど、ずっと撮ってるので無理でした(笑)。人間って、そういうものですよね。監督が「もう1回撮ろう!」って言ってくれたんですけど、僕は「ちょっと、それは……」って言ってしまいました(笑)。それは冗談で、次も機会があればもう1回やりたいですね。

──最後にファンへメッセージをお願いします。

ヨンファ:今日はありがとうございます。僕たちは今、ワールドツアー中で、明後日からアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルス、メキシコ、ペルー、チリに行きます。そして、韓国に帰ってすぐにアルバムもリリースします。本当に良い曲ばかりなので、応援お願いします。これからの活動も楽しみにしていて下さい!

   ◆   ◆   ◆

CNBLUEは現在、韓国ロックバンド初となる世界ツアー中だ。ツアーは南米・メキシコ、チリに加え、米国はニューヨーク、ロサンゼルスの開催も決定している。そして2月5日には韓国楽曲ベストアルバム『Korea Best Album 'Present'』がリリースされる。このアルバムは2010年の韓国デビュー曲から最新ヒット曲まで、韓国リリースされている1枚のフルアルバムと5枚のミニアルバムから選りすぐりの楽曲を2枚組計20曲にまとめたものとして届けられる。


■映画『The Story of CNBLUE/NEVER STOP』
2014年1月17日(金)より全国公開中
配給:東宝映像事業部
(c)2013「NEVER STOP」製作委員会
オフィシャルサイト cnblue-movie.jp

■韓国楽曲ベストアルバム『Korea Best Album 'Present'』
2014年2月5日(水)発売
【初回限定盤(2CD+DVD)】WPZL-30815/7 ¥3,990(税込)¥3,800(税抜)
【通常盤(2CD)】WPCL-11687/8 ¥3,360(税込)¥3200(税抜)
封入特典:2014年ハーフイヤーカレンダー
・初回生産限定盤:上半期(1月~6月)版
・通常盤:下半期(7月~12月)版
※いずれも初回プレス分のみに付属。なくなり次第終了となります。
●Disc 1
01. ひとりぼっち
02. LOVE
03. 愛光
04. 直感
05. LOVE GIRL
06. Imagine
07. Hey You
08. I’m sorry
09. Coffee shop
10. LOVE GIRL (ACOUSTIC VER.)
●Disc 2
01. Sweet Holiday
02. Black Flower
03. Tattoo
04. 愛は雨に乗って
05. まだ愛している
06. Rock n’ Roll
07. Run
08. 僕は君より
09. 僕みたいな男
10. La La La
●Disc3(DVD)※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ3曲収録
「LOVE」「直感」「LOVE GIRL」


◆CNBLUE オフィシャルサイト