家入レオが、2012年10月にリリースしたデビューアルバム『LEO』以来、約1年4か月ぶりとなる2ndアルバム『a boy』を2月19日に発売することを自身のレギュラー番組『RADIPEDIA』(J-WAVE 毎週火曜24時~26時)にて発表した。

アルバムには、「Message」「太陽の女神」「君に届け」「チョコレート」といったシングル曲を含めて、全14曲を収録。中でも、1月29日にリリースされる6枚目のシングル「チョコレート」は、シングルでは楽曲が制作された当時16歳のボーカル・テイクを採用してリリースされるのに対し、アルバム・バージョンでは19歳の、それも2014年を迎えて収録された新たなボーカル・テイクを採用。楽曲アレンジも大人の装いに生まれ変わっている。

「大事にしてきたこの楽曲のテーマにもある、“切なさ”とか“穢れなさ”・“純粋さ”が少しでも伝わるようにと、デビュー前に収録したままの16歳のボーカルテイクを敢えて起用して今回シングルとして発売するのですが、アルバムでは19歳になった今の声で録音し直しました。」── 家入レオ

また、初回限定盤となるCD+DVD盤のDVDには、「君に届け」と、タイトル曲「a boy」のミュージックビデオに加えて、2013年11月に行なわれた<家入レオ 2nd ワンマン Tour~Kimi ni Todoke~>本編から「Second Dream」「太陽の女神」「サブリナ」、アンコールから「ミスター」「Message」「キミだけ」も特別収録。全3トラック計8曲、約40分の見応え満載の内容となっている。さらに映像特典として、一発撮りでフィルム撮影された「君に届け」の別テイクも公開した“マルチアングルver.”も収録されている。

そしてアルバムには、シングル/アルバムW購入特典への応募抽選券とともに、全国ツアー<家入レオ 3rd ワンマン Tour~a boy~>全14公演のうちの4月に開催されるホール5公演(一般発売:3月8日)の先行予約シリアルナンバーも封入される。