かねてから報道されていた、ベックによる6年振りの新作アルバム『モーニング・フェイズ』の日本発売が正式に決定した。

◆ベック 画像、楽曲試聴

ポップ、フォーク、サイケデリック、ヒップ・ホップ、カントリー、ブルース、R&B、ファンク、インディー・ロック、ノイズ、ニュー・エイジ、ジャズ、ラウンジ、ブラジリアン…ありとあらゆる音楽からの影響を昇華し、オリジナルでオンリーワンの楽曲を生み出すアメリカ生んだ唯一無二のポップ・アイコン、ベックがシーンに再びカムバックする。代表曲「ルーザー」の世界的大ヒットから約20年の間、常にユーモアたっぷりでテイストの異なる名作アルバムをリリースし続けてきた彼が、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネートされ、ベックの最高傑作の1枚として高い評価を浴びた2008年の『モダン・ギルト』から約6年、ついに待望のニューアルバム『モーニング・フェイズ』を2月26日(水)にリリースすることが決定したのだ。

本作は、アトムス・フォー・ピースのドラマーとして活躍中のジョーイ・ワロンカーを始め、ジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベース)、スモーキー・ホーメル(ギター)、ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.(キーボード)、ジェイソン・フォークナー等、2002年の大傑作アルバム『シー・チェンジ』に参加したメンバーが再集結している。また、2013年ベックとスプリット・シングルを発売したジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)が所有する“Third ManRecords”スタジオにて録音された音源も収録されることも明らかになっており、すでに様々な有力媒体から「2014年最も期待されるアルバム」として高い注目を浴びている。

その2月のアルバム・リリースを前に、シングル「Blue Moon」が公開された。満を持して第一線に帰ってきたベックの最新モードを、まずはこちらのシングルでチェックしてみよう。


『モーニング・フェイズ』
2014年2月26日(水)発売
HSE-60180 \2,490(税込)
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付予定
※シングル「Blue Moon」iTunes配信&アルバム・プレオーダー実施中(高音質Mastered For iTunes仕様)
https://itunes.apple.com/jp/album/morning-phase/id803647089 1.Cycle
2.Morning
3.Heart Is A Drum
4.Say Goodbye
5.Blue Moon
6.Unforgiven
7.Wave
8.Don't Let It Go
9.Blackbird Chain
10.Phase
11.Turn Away
12.Country Down
13.Waking Light
※プラス、日本盤ボーナストラック収録予定

◆ベック オフィシャルサイト(海外)