FIFA(国際サッカー連盟)は木曜日(1月23日)、この夏ブラジルで開かれるFIFAワールドカップのオフィシャル・アンセムにジェニファー・ロペスとブラジルのシンガー、クラウディア・レイチをフィーチャーしたピットブルの「We Are One (Ole Ola)」を選んだことを発表した。3人は6月12日の開会式でパフォーマンスする。

◆ピットブル画像

ピットブルは「この素晴らしい大会と音楽の力が、僕らを一つにする助けになると信じている。僕らはひとつになったときが最上なのだから」、ジェニファー・ロペスは「サッカー好きの家庭で育った。だから、ピットブルとクラウディア・レイチと一緒にワールドカップの開会式でパフォーマンスできるなんてワクワクする」、レイチは「音楽を通じ、みんなと私の国と文化を分かち合いたい」と話している。

「We Are One (Ole Ola)」は大会開催に先駆けシングル・リリースされるほか、FIFAワールドカップ公式アルバムに収録される。

2014年FIFAワールドカップは6月12日スタート。前回、2010年南アフリカ大会の公式ソングは、シャキーラの「Waka Waka (This Time For Africa)」だった。

Ako Suzuki, London