現地時間2月2日にニュージャージーのメットライフ・スタジアムで行われる第48回スーパーボウルの国歌斉唱に、アメリカ人女性オペラ歌手のルネ・フレミングがパフォーマンスすることが決定した。

◆ルネ・フレミング画像

過去にはクリスティーナ・アギレラ、ビヨンセ、マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストンといったトップアーティストが務めてきた大役だが、オペラ歌手が務めるのはこれが初となる。

2013年のBest Classical Vocal Soloを含むグラミー賞を4度受賞しているルネ・フレミングは、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場を拠点に精力的に活動し、2009年のオバマ大統領就任記念コンサート、英エリザベス女王の即位60周年を祝う祝賀行事コンサート「Queen's Diamond Jubilee Concert 2012」でもパフォーマンスを披露している。クラシックのみならずロックやジャズ、サウンドトラックなど幅広く活躍しており、CDも約40枚をリリースしている重鎮だ。今日の偉大なるアーティストのひとりとして、スーバーボウルへの出演をきっかけにさらなる人気が高まることだろう。

(C)Andrew Eccles


◆ルネ・フレミング・オフィシャルサイト