2014年4月5日に予定されている<平成26年度 近畿大学入学式>が、つんく♂プロデュースで行なわれることが明らかになった。音楽プロデューサーが本格的に入学式の演出を手がけるのは、全国の大学でも初めて。

近畿大学OBでもあるつんく♂は、2013年度の入学式にはサプライズゲストとして登場。そんな彼が2014年度の入学式に掲げたテーマは「Breakthrough!」。固定概念にとらわれず、どんどんチャレンジし、自分の壁を突破して躍進してほしいというメッセージとともに、総合プロデュースを担当する。なお式典は、在学生・新入生で結成された女子学生パフォーマンスユニット「KINDAI GIRLS」のパフォーマンス、吹奏楽部や応援団の演奏・演舞のアレンジなど、つんく♂ならではのアイディアが凝縮されたものになる予定だ。

「卒業した母校だからとは言え、こうして入学式をプロデュースさせていただけるというのはとても光栄に思います。平成26年度の入学式のテーマはずばり「Breakthrough!」。今まで知らない間に自分自身で作ってしまったルールや固定概念を「Breakthrough!」しよう! という思いで、テーマを掲げてみました。 なので、今年の入学式は世間の常識にとらわれない、新しいスタイルの入学式を演出できればと思っています。それには、在校生や卒業生の力も必要です。皆さまぜひ、ご協力のほど、よろしくお願いします! 今までにない、世間にない「近畿大学」を目指しましょう!」── つんく♂

世間の常識にとらわれない、新しいスタイルの入学式。式典のどのタイミングで「Produced by つんく♂」と表示されるのかなどなど、期待と想像は膨らむばかりである。