このステージに世界が息をのむ。世界最高峰の音楽の祭典、グラミー賞が2014年もいよいよ幕を開ける。今回で56回を数えるグラミー賞は、日本時間1月27日(月)(現地26日)にアメリカ・ロサンゼルスにあるステープルズ・センターで行われ、WOWOWでは、案内役にジョン・カビラ、進行役にホラン千秋、スペシャル・ナビゲーターに中川翔子を迎え現地から生中継する。現地のWOWOWスタジオには、トッド・ラングレン、メイシー・グレイ、アシャンティなどのスペシャルゲストも予定されている。

主要4部門を含む栄誉ある賞の行方が決定する瞬間はもちろん、豪華なプレゼンターたちのウィットに富んだコメントやビッグアーティストたちのパフォーマンス、そしてここでしか見られないコラボレーションなど見どころ満載の授賞式は、音楽ファン必見の一大イベント。今年もすでに授賞式に登場する錚々たる顔ぶれが発表されている。

まず、日本でも注目が集まるのは、2014年、ザ・ビートルズとしてライフタイム・アチーブメント・アワードを受賞する、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターのパフォーマンスだろう。さらに、プレゼンターには、オノ・ヨーコも登場することになっている。

授賞式に先立って、音楽界と慈善活動の業績を讃えたパーソン・オブ・ザ・イヤーを受賞するキャロル・キングは、サラ・バレリスと共演する。また、ダフトパンクがスティーヴィー・ワンダー、ナイル・ロジャース、ファレル・ウィリアムスと、さらに、メタリカと映画「のだめカンタービレ 最終楽章」に参加して日本でも注目されたラン・ラン、シカゴと「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」で旋風を巻き起こしたロビン・シックなどの一夜限りのコラボレーションも必見だ。

その他、ケイティ・ペリー、ロード、ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、イマジン・ドラゴンズ、P!NK、ネイト・ルイス(FUN.)、デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)、ナインインチネイルズ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リンジー・バッキンガム(フリートウッド・マック)、ゲイリー・クラーク・ジュニア、ハンター・ヘイズなどがパフォーマンスに、アリシア・キーズ、シンディ・ローパー、スティーヴン・タイラー(エアロスミス)、ジェイミー・フォックス、ブラック・サバス、グロリア・エステファンらがプレゼンターに名を連ねている。

豪華パフォーマンスと、グラミー賞の行方はいかに? 注目の第56回グラミー賞授賞式は、1月27日(月)午前 9:00[WOWOWプライム]にて生中継。さらに、授賞式前日の26日(日)午後1:00からはアメリカ・ロサンゼルスから、現地ならではの情報満載でお送りする直前スペシャルを生中継でお届けする。

第56回グラミー賞授賞式を存分に楽しむために、どちらの番組もお見逃しなく。

「生中継!第56回グラミー賞授賞式」 ※生中継 ※同時通訳
2014年1月27日(月)午前 9:00[WOWOWプライム]

同日リピート放送
「第56回グラミー賞授賞式」 ※字幕
2014年1月27日(月)夜 10:00[WOWOWライブ]

「いよいよ明日!第56回グラミー賞授賞式 直前スペシャル」 ※生中継 ※無料放送
2014年1月26日(日)午後1:00[WOWOWプライム]

『生中継!第56回グラミー賞授賞式』
1月27日(月)午前9:00~[WOWOWプライム]


◆WOWOW『生中継!グラミー賞ノミネーションコンサート』サイト
◆WOWOW×BARKS2014年グラミー特集チャンネル