ブリット・アワードが、YouTubeで生放送されることになった。

◆アークティック・モンキーズ画像

2月19日に英コメディアンのジェームズ・コーデン司会のもと、ロンドンのO2アリーナで開催されるブリット・アワードでは、アークティック・モンキーズ、ケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズ、ファレル・ウィリアムス、ロード、ディスクロージャーなどがパフォーマンスを行う予定だ。本国イギリス外で生中継されるのは今回が初めてで、その上今回から設立されたソーシャル・ボート・フォー・ブリティッシュ・ビデオ賞のノミネート者はYouTubeとツイッターにて発表される見込みだ。

ブリット・アワードのクリスチャン・タッターズフィールド会長は「イギリスはこれまでも素晴らしいアーティストを輩出し成功を収め、世界を引っ張って来ました。なのでこの毎年恒例の音楽一大イベントが世界中の視聴者のもとに届けられるという企画は最適だと思います。今回は新しくソーシャル・ボート・フォー・ブリティッシュ・ビデオ賞を追加し、YouTubeで生放送することで、ブリットは次なるレベルに到達することでしょう。世界中のファンに、ダイナミックで参加型の体験を提供できます」と期待感を語っている。

YouTube専用チャンネルでは舞台裏をのぞくことも可能で、ラジオDJゼイン・ロウがスターたちにインタビューする場面もチェックできる。