ワン・ダイレクションがグローバル・レコーディング・アーティスト2013でトップに輝いた。彼らは、国際レコード産業連盟(IFPI)がデジタル・ダウンロードやストリーミング、レコード売上などを集計した同ランキングで堂々の世界1位となった。

◆ワン・ダイレクション画像

ナイル・ホーランは今回の結果を「素晴らしいニュース」だとし、「iTunesとかレコード店、YouTubeやSpotifyまで全部を含めたチャートがあるってスゴイよね。2013年を素晴らしい年にしてくれたファンのみんなに感謝してるよ」と喜びを語った。

2013年、1Dのヒット曲「ベスト・ソング・エバー」はYouTubeで約2億回も視聴されており、最新アルバム『ミッドナイト・メモリーズ』はビルボード100でナンバーワンに輝き、デビューアルバムから通算3枚のアルバムがアメリカで1位を記録した初のグループとして記録を打ち立てている。

IFPIのチーフ・エグゼクティブを務めるフランシス・ムーアは、「IFPIのグローバル・レコーディング・アーティスト2013で見事1位となったワン・ダイレクションに賞賛の言葉を贈ります。このランキングは、グローバルな成功度を計るための新たな時代に沿ったアワードです。ファンが様々な形で音楽を楽しむ時代ですので、アーティストの人気を計るための初のチャートとなりました」と話している。

今回のトップ10のうち、イギリス出身アーティストは1Dのみで、以下エミネム、ジャスティン・ティンバレーク、ブルーノ・マーズ、ケイティ・ペリーと順にアメリカ勢が続く。さらに6位にピンク、7位にマックルモア&ライアン・ルイス、8位にリアーナ、9位にマイケル・ブーブレ、10位にダフト・パンクという結果になっている。

IFPIグローバル・レコーディング・アーティスト2013
1.ワン・ダイレクション
2.エミネム
3.ジャスティン・ティンバレーク
4.ブルーノ・マーズ
5.ケイティ・ペリー
6.ピンク
7.マックルモア&ライアン・ルイス
8.リアーナ
9.マイケル・ブーブレ
10.ダフト・パンク