新垣結衣の出演する「アサヒ 十六茶」の新TVCM「十六茶 ご当地編」と「十六茶 登場編」が完成し、2月4日(火)より全国で放送がスタートする。

◆新垣結衣 画像

新垣の「アサヒ 十六茶」CM出演は2014年で6年目となり、今回の新CMではスーパーの販売スタッフに扮した新垣結衣が、全都道府県&全56体のご当地キャラクターたちとモーニング娘。の「LOVEマシーン」の替え歌にのせて、『十六茶を「ゴクゴク」飲んで「イキイキ」する』ことを楽しい歌とダンスで伝えている。

そのひとつである「十六茶 登場編」は、関東・中部・関西の16都府県で放送されるCMに関しては、スーパーの販売スタッフに扮する新垣の「イキイキ~!」というかけ声に、そのエリアのご当地キャラクターがラストカットに大集合する。そして、軽快なダンスで舞台はスーパーの中から緑の芝と青空がまぶしい爽やかな空間へと移り、「日本の未来はイキイキ!イキイキ!」「十六茶飲んでゴクゴク!ゴクゴク!」という歌詞を体現するような元気いっぱいの歌とダンスが披露される。

<「十六茶 登場編」 16都府県>
関東版放映:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、栃木県、茨城県
中部版放映:愛知県、三重県、岐阜県
関西版放映:大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、滋賀県、奈良県

また、その他の31道県エリアでは、道県別「十六茶 ご当地編」CMが「十六茶 登場編」とセットで2月4日(火)より放送される。こちらの「十六茶 ご当地編」では、そのエリアで働くアサヒ飲料社員とご当地キャラクターが登場し、アサヒ飲料社員とご当地キャラクターがご当地名所を背景に十六茶を手にして、息の合った演技で各県をイキイキと盛り上げる。出演者はCM撮影が初めての社員ばかりでスタジオに入る表情は緊張そのものだったが、ご当地キャラクターと対面した新垣は彼らの愛くるしい姿を見て思わず笑顔が浮かび、現場の緊張は一気に解けた様子だった。

<「十六茶 ご当地編」 31道県>
北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、山梨県、新潟県、長野県、静岡県、富山県、石川県、福井県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

「イキイキ感がより伝わるCMにしたい」と、新垣・アサヒ飲料社員・ご当地キャラクターで何度もリハーサルを重ね撮影に臨み、一緒にそれぞれのご当地を盛り上げていく仲間として一体感が生まれていたという。撮影の合間には新垣とご当地キャラクターたちが戯れるシーンも多く見られ、撮影は和やかに進んで完成した今回の新CM、新垣結衣のキュートなダンスに注目だ。


◆新垣結衣 レプロエンタテインメントオフィシャルサイト
◆「アサヒ 十六茶」 スペシャルサイト