2012年に韓国でデビューし、韓国「第28回ゴールデンディスクアワード2014」で大賞を授賞。「第23回ソウル歌謡大賞」で大賞含む3冠に輝いた、12人組男性グループのEXO(エクソ)が、日本で初のイベントを行なうことが決定した。公演は2014年4月12日13日の2日間、さいたまスーパーアリーナにて、全4公演。なんと彼ら、日本での本格デビュー前にも関わらず、約7万人を動員する。

BoAや東方神起、SUPER JUNIORと同じSMエンターテインメントに所属する彼ら。2013年には「ゴールデンディスクアワード」新人賞を、2014年は大賞とアルバム部門本賞を授賞。「2013 Mnet Asian Music Awards(2013 MAMA)」で、アルバム賞も獲得。さらには「第23回ソウル歌謡大賞」の大賞、デジタル音源賞、本賞の3冠に輝き、今、熱い眼差しが注がれている。海外でもその注目度は高く、アメリカの音楽誌ビルボードが選んだ“2014年注目すべきアーティスト14”にアジアで唯一の選出となっている。

また、1stフルアルバム『XOXO(Kiss&Hug)』は、ミリオンセラーを達成。韓国の音楽業界で売上枚数100万枚を突破したのは、2001年度以来、12年ぶり。


◆BARKSアジアンアーティスト