声優の福原香織と秋葉系オタク・ダンスグループRAB(リアル・アキバボーイズ)の6人組ユニット・福原香織とRABが、1stミニアルバム『売れたい!』より、リード曲「フラグゲット」のミュージックビデオを公開した。

◆福原香織とRAB「フラグゲット」ミュージックビデオ

今回のミュージックビデオは、メンバーにとって聖地である秋葉原を舞台に、電気街の路上、akiba:F献血ルーム、アドアーズ秋葉原店、ドスパラパーツ館、タイトーステーション秋葉原店、めいどりーみん秋葉原 Heaven's Gate店など、秋葉原を代表するスポットで撮影を敢行。また物語も、冒頭に出てくるメンバー・マロン作のキャラクターあつし(レギュラー番組内でユーザー投票で決定された名称)へ、夢を叶えるべく6つの旗(フラグ)を集める(ゲット)という、どっかで聞いた超人気アニメ(の初期)さながらの構成となっている。なお、このビデオはミニアルバム『売れたい!』発売日となる2月19日からiTunesなどで映像販売も開始となる。

「日本のオタク文化の素晴らしさを全国はもちろん、世界に発信したいんです!! わたしたちなりのCOOL JAPANです!!!」── 福原香織とRAB

ところで、キャプチャー画像を観てわかるように、なかなかシュールなシーンが展開され続けるこのミュージックビデオ。ドスパラパーツ館では、GIGABYTE、ASRock、そしてASUSのマザーボードの前でブレイクダンスを華麗にキメている。ちなみに豆知識として、ASUSはその読み方を「アサス」とか「アスース」とか「エーサス」とかいろいろ呼ばれていたが、正式には「エイスース」である。このミュージックビデオに直接関係ある話なのかというと、まぁ、関係はない。

ニコニコ動画の踊ってみたカテゴリランキングで4週連続1位を獲得し続けるRAB。メンバーのドラゴンは2013年末に世界一のブレイクダンサーの称号を手にするなど、確実に実力をつけている。また福原香織とRABでは、4月6日に行なわれる初のワンマンライブ<福原香織とRAB 1st Live ~導かれし者たち~><福原香織とRAB 1st Live ~そして伝説へ~>のチケットも、発売後わずか4時間で完売。そう、このグループは今、ミニアルバムのタイトルに込められた想いを後押しするかのようなムードに包まれている。

そしていよいよ、福原香織とRABにとって決戦となる、1stミニアルバム『売れたい!』発売まで1週間。彼らは、難攻不落のイゼルローン要塞のようなこの音楽シーンに楔を打ち込むことができるのか。

銀河の歴史が、また1ページ…。