2月28日(金)に東京・渋谷WOMBで開催されるティム・デラックスの来日公演の詳細が発表され、注目のDJ達をさらに加えたフルラインナップが明らかになった。

◆ティム・デラックス、<『THE RADICLE』 RELEASE PARTY>出演者画像

ティム・デラックスの今回の日本公演は、DJ EMMAとTAKERU JOHN OTOGUROが東京公演に出演することがすでにアナウンスされている。それに続いて、WOMBのラウンジ・フロアのプロデュースをインターネットラジオ『block.fm』が務めるという。

Block.FMは、2011年11月11日の夜11時11分に開局し、m-floの☆Taku Takahashi、VERBAL、大沢伸一、FPMを始めとする日本のトップDJ、世界を舞台に活躍する海外勢などがレギュラー番組を担当するインターネットラジオステーションだ。そのBlock.FMのプロデュースにより、BROKEN HAZE、TT & NAVE、GEEZA(CARDZ + SEBBATH)、KICK OFF、K&!SOBE、YUKIHIRO TAKAOKAといった、次世代を担う若手DJ達がWOMBのラウンジ・フロアを盛り上げる。

そんな一大パーティーの主催者であるティム・デラックスは、ニューアルバム『ザ・ラディクル』を3月5日に(水)にいよいよリリースする。2000年代のクラブシーンのアンセムであり、ラテン・ハウスの傑作「It Just Won't Do」で一躍トップDJに駆け上がったティム・デラックスは、その後も立て続けにヒット曲を生みだし、とりわけボーカル曲でのソングライティング、アレンジ・構成力では圧倒的な能力を発揮し、卓越したプロデューサーとして眩いばかりの才能を見せつけている。2010年には、ジャズやディスコからの影響を強く打ち出したアルバム『Fluid Moments』を発売し、多くのビッグDJ達が賛辞を贈る事を惜しまないその内容で彼の才能を再認識させた。

それから3年あまり、さらにそのテイストを進化させ、よりメロディックでオーガニックなトラックを収録したのが今回の新作『ザ・ラディクル』だ。全てのミュージック・ラヴァーのためにリリースされた、生々しいジャズの息吹とハウス色を増強した最高のアルバムをもって果たされる待望の日本公演で、歓喜の夜を過ごそう。

<NEW ALBUM『THE RADICLE』 RELEASE PARTY>
@東京・渋谷WOMB 2014年2月28日(金)OPEN/START 23:00 出演
・TIM DELUXE
・DJ EMMA
・TAKERU JOHN OTOGURO
WOMBLOUNGE:block.fm floor
・BROKEN HAZE
・TT & NAVE
・GEEZA(CARDZ + SEBBATH)
・KICK OFF
・K&!SOBE
・YUKIHIRO TAKAOKA
チケット
前売 \3,000 当日 \3,500
●iFLYER http://iflyer.tv/ja/event/170268/
●ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003 Lコード:76852
●イープラス http://eplus.jp
問い合わせ
BEATINK 03-5768-1277 http://www.beatink.com
WOMB http://www.womb.co.jp
※20歳未満の入場不可。入場時にIDチェック有り、写真付き身分証を持参してください。

大阪公演
@ LIVE&BAR11[ONZIEME]
2014年3月1日(土)OPEN/START 21:00
チケット
前売 \2,000 当日 \3,000(別途1Drink)
●ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-005 Lコード:59941
●イープラス http://eplus.jp
問い合わせ
http://www.onzi-eme.com
※20歳未満の入場不可。入場時にIDチェック有り、写真付き身分証を持参してください。

『ザ・ラディクル』
2014年3月5日(水)発売
BRC-407 \2,000(税別)
国内盤特典:ボーナストラック追加収録
1.Jas
2.Feelings
3.Captain, Captain
4.Love Is
5.Unsung Hero
6.Dah Dance
7.So What!
8.Tryin' Find A Way
9.Shanti
10.Spirals Pt 1+2(Bonus Track For Japan)

◆ティム・デラックス 日本レーベルサイト